FC2ブログ
バイオリン練習録音マイク比べ
普段使っているスタジオコンデンサマイクC1+UA25による録音と、iPod+iTalk PROによる録音を比較するため、同時に二つの録音をしてみた。
先日のiTalk proの録音は高ゲインの設定で、少し飽和していたので、今度は低ゲインの設定に変更しての録音である。長い曲だと、記憶が薄れるので、少し短めの録音としている。

まずは、C1の音から(使用楽器はeagleである)

C1+UA25による録音

次にiTalk proでの録音である。これは、二つの録音を同時に収録しているので、演奏自体は全く同じだ。もちろん、マイクの位置が違うのは仕方ないけれど・・

italk-proによる録音

もう一つ、iTalk pro+ECM-MS907での録音もしてみた。iPodもiTalkも1個ずつしかないので、前の演奏とは違う演奏である。(演奏者が安定しないので、公平な比較とは言いにくいが・・笑)

iTalk-proと外付けマイクによる録音


iTalk proの内蔵マイクよりもさすがにスタジオコンデンサマイクC1での録音は音に深みがあって、まともな気がするが、それも、よくよく聴くと誤差の範囲かも?(^^;)
iTalk proの外付けマイクは今回は違いがよく分かるが、演奏も違うので、違いの原因は・・・なんだろう?(爆)

と、ここまで書いていて、やはり、iTalkの低ゲインだと、録音レベルが低すぎて、レベルを補正したときに歪みっぽく聞こえるので、高ゲインに設定しなおして、再度録音しなおし。

iTalk pro take2

同時に録音していたスタジオコンデンサマイク版はこちら。

C1+UA25による録音 take2

今度は、ほぼフルスイングで録音できた(クリップはしていない)ので、ベストバランスでの録音だ。
このレベルに設定できれば、かなりまともな音ですね~ 周波数特性に若干癖があるけれど、その癖をちゃんと調べたら、イコライザーで補正できるレベルな気がする。



外部マイクの音質、まだ気になるので、もう一度、外部マイク+iTalkの録音もしてみる。
iTalkと外部マイクの録音 take2

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/25 15:27 】 | 機材 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
iTalk PRO + iPod nanoでバイオリン練習録音
今朝の朝練で、到着した録音機材を早速試す。
といっても、iPod nanoとiTalk PROだけで、外付けマイクは使っていない。

iTalk PROを接続するとボイスメモが追加されるが、とりあえず、一般に言われているように、一旦、iPodをリセットしておく。その状態で、ボイスメモは低音質になっているので、高音質に設定しなおしておく。

iTalk PROは、iTalkボタンを長押しすることで、録音レベルメニューが出るが、装着時は常にautomaticになっていて自動ゲイン調整が効くので、これをiTalkボタンを2回ほど押して、High Gainに設定する。
自動ゲイン調整でもいいのかもしれないけれど、音楽録音(ってほどでもないが)に、レベルを勝手に調整されるのはあまり好きではないのだ。

録音結果だが・・

ドヴォルザーク:ユーモレスク(iTalk proで録音)

音のクリアさは、いつも使っているコンデンサマイク+UA25のセットにはかなわないけれど、お気楽に録音できる機材としては十分優秀かも?

何しろ、iPod nanoとiTalk PROをあわせても60gしかないのだ。
それでいて、携帯のボイスメモより遥かに高音質で満足度も高い。


ところで、外部マイクの効果が気になったので、帰ってから、無理やり録音(^^;)。演奏者のウォームアップなしの一発録音なので、演奏ではなく、録音の音質だけを聴き比べて欲しい。

ユーモレスク:iTalk pro + ECM-MS907

比較すると、やはり、外部マイクの方がクリアに聞こえる気がするが、内部マイクとの入力ゲインの違いもあるので、音質についてはもう少し調査する必要がありますね。
外部マイクが7千円もしたことを考えると、iTalk PROだけで十分な気がする・・(^^;)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/23 21:21 】 | 機材 | コメント(3) | トラックバック(0) | page top↑
小さきもの達
誤解している友人も多々いるが、私は、手元から現金が出て行くのを極端に嫌い、あまり買い物をしない。また、あまり人付き合いもないので、お中元やお歳暮の類は全く縁遠い。

所謂、エコ世代であるとか、清貧の生活とか、シンプルライフとかいうものを目指しているのだ。

そんな私のところに、めずらしく、オトドキモノが立て続けに来た。

R0010136.jpg

なにやらごちゃごちゃと小さきものたちである。
リストアップしていくと、


  1. ASUSTek Eee PC 901-X ファインエボニー EEEPC901-BK010X
  2. Apple iPod nano 4GB シルバー MA978J/A
  3. GriffinTechnology iTalk Pro GRI-IP-000063
  4. SONY ECM-MS907 バックエレクトレットコンデンサーマイクロホン


えっ?これって・・・お出かけ用お気軽録音セットではないか?
(いや、それにしては、余分なマイクとか、PCとかあるけれど 笑)

なんでこんなものが・・ はっ、そうか、もうすぐ、い~ぐるの誕生日だからか?

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/22 21:14 】 | 機材 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
カーオーディオ?
い~ぐるの車にはCDチェンジャーがついていて、12枚のCDを入れっぱなしにしている。
10枚はモーツァルト
100曲モーツァルト =10枚10時間3000円
をそのまま入れていて、残りの2枚として、
フランク、フォーレ&ドビュッシー : ヴァイオリン・ソナタ

クライスラー:自作自演集
が入っている。

この12枚、入れ替えが面倒なので、何年もそのまま入りっぱなしであったが、やはりもう少し色々な曲が聴けてもいいかも?と思い始めた(今更)。

昔、この目的として買った(今はなき)SEAGRAND社のRM600というカセットテープタイプのMP3プレーヤーを持っていたので、これに、曲を入れて、車のカセットテープデッキに入れれば曲が聴ける。が、問題は、このRM600、再生時間が4時間しかなく、使用中の電源供給の手段がないのだ。形状的にこのケースからケーブルが出ていてもカセットデッキに引っかかりそうで使えないのは確かだが、車にはバッテリーがあるにもかかわらず、この手の機械に対して頻繁に充電の心配をしなくてはならないのは、いかがなものか(笑)

ところで、先日の記事のiPodの録音機材、なぜか大幅に値下がりしている?
GriffinTechnology iTalk Pro GRI-IP-000063
この値段なら、お買い得かも?

と思いながら、iPodを持っていないからなぁ・・と(本末転倒)考えていたが、ふと、iPodなら

ロジテック iPod Dockコネクタ搭載 車載用FMトランスミッター(ブラック) LAT-FMi01BK2ロジテック iPod Dockコネクタ搭載 車載用FMトランスミッター(ブラック) LAT-FMi01BK2
(2007/12/15)

商品詳細を見る


こんなFM送信機を使えば、車から充電しながら、FM電波でラジオから音が聴けるぞ!と気が付く。

便利ではないか・・

iPodを持っていさえすれば・・(爆)

Apple iPod classic 120GB ブラックApple iPod classic 120GB ブラック
(2008/09/10)

商品詳細を見る

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/07 05:05 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
iPodでPCM録音
録音機材のことをいろいろと検討してきたけれど、あるところで、iPodに導入されたボイスメモの記事を読んだ。どうやら、回線契約しないといけないiPhoneを買わなくても44.1KHz/16bitのステレオ録音ならiPodでできそうである。

アマゾンで検索すると、この手のものはいくつか見つかる。仕様がどれもほとんど同じところをみると、どこかの会社が出したものをOEMで各社に提供しているようにも思える。

GriffinTechnology iTalk Pro GRI-IP-000063GriffinTechnology iTalk Pro GRI-IP-000063
(2006/11/10)
不明

商品詳細を見る
Logitec iPod対応 ICレコーダーアダプタ LIC-IREC01Logitec iPod対応 ICレコーダーアダプタ LIC-IREC01
(2008/03/18)
不明

商品詳細を見る


iPodにこれらのアダプターをガチャリとつければ、それでステレオPCM録音機の出来上がりだ。

実に手軽ではないか!


iPodを持っていさえすれば、投資金額も5~7千円とリーズナブルである。


iPodを持っていさえすれば・・・・(だめじゃん ^^;)



録音したものをすぐに確認するには、nanoは不便ということだ(イヤホンジャックがドックコネクタ側にあるのでぶつかるらしい)。しかも、nanoは世代交代中で、これらの製品は、第3世代(一つ前)のnanoまでの対応と記載されている(確認してないだけかもしれないけれど)。
ということで、classicをお持ちの方は、録音にこれらのガジェットが便利かも?

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/09/17 19:33 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
譜面台
い~ぐるは普段は譜面台として、ホームセンターで買った、ベンチバイスを使っている。
ベンチバイス(万能作業台) KBV-750Aベンチバイス(万能作業台) KBV-750A
()
不明

商品詳細を見る

これ、一番高くして、台を斜めにすると、譜面台にちょうど良いのだ。
しかも、多少ぶつかろうが、全く安定している。

実家には自分が自由に使える独立した部屋はないので、いつも、譜面台に困っていた。ベンチバイスは便利であるが、年に数日しか帰らない私のために、大きなモノを設置しておくのは気がひける(^^;)

そこで、先生のところでみたアルミ製の軽量携帯譜面台を欲しいと思って、アマゾンに発注しておいた。

KC MS4000BK アルミ製譜面台KC MS4000BK アルミ製譜面台
()
不明

商品詳細を見る


到着してみると、確かに軽いが、多少、電車での持ち運びには大きいかな?

まぁ、帰省のときなら、車だからいいや・・

と思っていたのだ。

車といえば、昨日、車を運転していたら、

ガツン!

と何かが落ちてきたと思ったら、フロントガラスにヒビが入った!
走行中なので、何が落ちてきたのかは確認できなかったが、ガラスが完全に割れなくて良かった。

天の神(天神様?)が い~ぐるを愛でて、贈り物をよこしたのかもしれないが、どうせなら、もう少し穏やかに送って欲しいものだ。(それに、走行中では受け取れないではないか)

などと、考えながら、駐車場に停め、夜、帰るときに見ると、ヒビが成長している!
10cmほどであったヒビは、帰りには40~50cmとなっているではないか。
どこまで育つのだろう?

とりあえず、今日は、トヨタの担当にガラスの在庫状況などを聞いてみよう。
(超人気車種のキャバリエ君なので、部品の在庫はアメリカにしかないこともあり、帰省にさいしては予断を許さないのだ。)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/08/10 08:31 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
大人の科学:シンセサイザー・クロニクル
ずいぶん前に学研の大人の科学マガジン別冊にシンセサイザーがおまけで付くという情報を得ていたが、忙しさにかまけているうちに、いつの間にか、発売になっていた。

大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル (Gakken Mook 別冊大人の科学マガジン)

VCO(電圧制御発振器)の制御がテルミンより難しそうだけれど(^^)、シンセサイザーの基本は理解できるし、YMOのメンバーへのインタビューなど、本のほうも盛りだくさんで面白そう。

時間があれば夏休みの課題として、じっくり取り組みたいものですね♪

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/08/01 22:18 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
WinodwsでMIDIを奏でるために・・
先日発注しておいた本が、昨日、職場に届いた。

プログラミングWindows第5版〈下〉Win32 APIを扱う開発者のための決定版! (Microsoft Programming Series)

この本、上巻は持っていたけれど、サウンドやフォントなど普段あまり使わないものを対象とした下巻は買わなかったのだ。

先日、概略仕様を考えたMIDIプレーヤーをWindowsで作ろうというのであれば、下巻もいるじゃないか!

とりあえず、手っ取り早く伴奏用MIDIプレーヤーを作るには、この本を参考に、MIDIプレーヤーを作り、外付けのUSB10キーあたりをPCにつけて、ペダルを押したら10キーのどれかのキーを押したことになるように、10キーを少し改造して、押されたらMIDIの演奏を止めるようにすれば、最低限のことはできる(はず)。

もう少し、使い勝手を良くするには、ポーズのMIDI制御コードを定義して、ポーズを入れたいところに、MIDIファイル上に、シーケンサソフトを使ってポーズを入れておき、伴奏プレーヤーがそれを読み出したときにペダルが踏まれるまでポーズするといいかも?

と、ここまで、仕様が固まったら、後はプログラムを作るだけだ。
3~4日間、完全なフリーの日があればできそうなんだけれどなぁ・・

誰か、私の仕事、代わってくれないかな(笑)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/07/24 07:13 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
バケツベース
なるものがある・・

なんでも、ブリキのバケツと竿をステンレスワイヤーでつないで、竿を立てて、ワイヤーを弾くとベースらしい音がするのだ。


YouTubeに、バケツベースを使った「東京おかわりボーイズ」の動画がある。



面白い!

これ、自作も簡単そうだし、持ち運びも(コンバスに比べたら)便利だし、案外いけるかも?

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/07/14 01:20 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
欲しいもの
あまり物欲はない私だが、時々欲しいものが現れたりする。

ところが、欲しいものは世の中になかったりすることもあるので、困ったものだ。

今、欲しいと思っているものは、

練習用MIDI伴奏プレーヤー

である。

MIDIプレーヤーはPCのソフトでも、シーケンサでも色々あるが、バイオリンの練習の伴奏に使えるような仕組みにはなっていない。

私が欲しい機能・仕様は、

・フットペダルでポーズを掛けられる。
・ボリュームつまみでテンポを自由に変えられる
  (テンポ信号は全音符・2分音符、4分音符・・とスイッチつまみで選択)
・メトロノーム機能を持つ
  (上の機能と組み合わせて、MIDIの演奏スピードを決める)
・数曲だけの収録でよいので、スイッチで曲目を選択できる。
・PCから標準MIDIフォーマットファイルを簡単に転送できる
・乾電池で動作し、バイオリンケースの隙間にすっぽり入る

というようなものだ。(Copyright(c) い~ぐる)

もちろん、時間さえあれば、自分で作ればいいのだけれど、このところ、仕事をする暇もないくらいに忙しい(^^;)ので、電子工作の時間を作るのは難しいのだ。

誰か、こういうものを作ってくれたら、2千円くらいで買ってあげますデス。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/07/09 21:17 】 | 機材 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
大人の科学にシンセサイザー?
学研の大人の科学のホームページに、
「ふろくシンセのできるまで」
という記事が掲載されている。

えっ、これって、「大人の科学」の付録にシンセサイザーが付くってこと?

要注目デスね。

といっても、いまどき、シンセくらい、普通に自作できるデスよ。
(時間さえあれば 笑)

あとは、学研がどれだけ、安価に付録を作ってくれるかですね~

テルミンの号は増刷したので、普通に手に入るようです。
大人の科学マガジン Vol.17 ( テルミン ) (Gakken Mook)
6月に発売する巻には、手回しパイプオルガンだとか・・?

楽器特集、二匹・三匹のドジョウをねらってますね~(笑)
【2008/05/09 22:27 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
なんとなく、Kristal
MTRソフトのKristalであるが、師匠から遅延が大きくて使えないと連絡が・・
私のところでは問題ないので、ちょっと調べたら、
ASIO対応のドライバでないと、遅延が大きくなり、MTRとしては実質使えないらしい。
どのくらい遅延するかというと、状況にもよるけれど、(入出力合わせて)最大0.4秒ほどということだ。

0.4秒の遅延ってどんなの?と疑問に思う方は、是非、お手軽実験をしてみて欲しい。
実験方法は、携帯電話越しの合唱である。
短いフレーズでよいので、友人と携帯電話越しに合唱してみると、この遅延の感触が分かるはず。

じゃぁ、ASIOを使うと、どうなるかというと、遅延が10mS(0.01秒)程度まで減るのだ。
人間の耳は訓練された人では2mS程度まで聞き分けるそうだから、10mSは大きすぎるという人もいるかもしれない。もし、そういう人であれば、残念ながらパソコンMTRの利用は難しい。

私はというと、全く、そんな聞き分けはできないので(^^;)、ASIO経由で快適に利用できている。

ASIOドライバがメーカーから提供されていない場合にも、ASIO4ALLというスペシャルソフトがASIOを一般のオーディオデバイスにもASIOを提供してくれるので、心配ない。
ASIOはMTRだけでなく、一般の音楽再生の音質もあげるようだ。(といっても、対応するソフトだけだが) パソコンからの音質が悪いと感じる人は、ASIOを導入して、Winampなどの対応ソフトで聴いてみると(もしかしたら)幸せになれるかも?

ASIO4ALLとKristalの関係だが、ASIO4ALLをインストールしただけでは、い~ぐるのところでは入力デバイスにASIOを指定できなかった。ASIO4ALLのパネルを開いた状態でKristalを起動することで、入力デバイスの選択肢にASIO4ALLが現れた。ところが、不思議なことに、一度、Engine->Preference->Audio SetupでASIO4ALLを指定すると、次からはパネルを開かなくても動いている??まっ、いいか(笑)

今朝の朝練で、確認のため、Kristalを使い、一人デュエットの録音をした。

kristal.png


バッハ:Loure(20080328 アンダルシア君の一人デュエット)

時間が前後するが、朝、音を出せる時間の前に、やっぱりアンダ君の裏板を削った(笑)

andalucia-20080328.png
andalucia-20080327.png




テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/03/28 20:27 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
据え置型音楽プレーヤー?
最近、iTunesをはじめとして、PCに音楽を取り込んで使う方が多いと思う。
い~ぐるのノートPCではどの取り込みソフトを使っても全くCDの取り込みはできなかったので、今まで使っていなかったが、ふと、ディスクトップPCで試してみると、案外うまく取り込める。

ただ、ディスクトップPCは結構大きなファンの音がするし、消費電力も大きい+立ち上げ時間も遅いので、音楽を聴くために使う気がしない。

そんな時、ふと、

小型・安価・静かなノートPCとしてASUSのEEE PCを使ってみたらどうだろうと思いつく。
もちろん、EEE PCにはCDなんか付いていないし、そもそもCドライブは4GBしかない。
そのままでは役に立たないのだが、ディスクトップPCでiTunesなどで取り込むときに、ネットワークドライブもしくは外付けHDDに取り込み先を設定しておくことで、EEE PCから読み込める環境に音楽ファイルを置くことができる。

一旦置いてしまえばこっちのもので、ネットワークドライブだったら、EEE PCをLANに接続してそこから音楽を再生すればよい。

EEE PCはヘッドホン端子もあるので、これをステレオに接続すればちゃんとスピーカーから良い音で聴けるはず?

しかも、携帯プレーヤーと違ってもっと大きな画面で曲の選曲も可能であり、操作性もずっと良いだろう。

ということで、

ASUSTek ノートPC EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/B EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/BASUSTek ノートPC EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/B EeePC 701/4GA/512M/JPN/Win/B
(2008/01/25)
不明

商品詳細を見る


と、
BUFFALO NAS LinkStation 500GB LS-L500GLBUFFALO NAS LinkStation 500GB LS-L500GL
(2007/06/30)
不明

商品詳細を見る


の組み合わせはなかなか良いかもしれないと思い始めている。
我が家にはNASは導入済みなので、この組み合わせならEeePCだけあれば済む。


もしも、EeePCのヘッドホン端子からの音に満足できなければ、

Creative 外付けサウンドボード USB Sound Blaster Digital Music LX SBDMULXCreative 外付けサウンドボード USB Sound Blaster Digital Music LX SBDMULX
(2004/04/09)
不明

商品詳細を見る


みたいな外付けのサウンドボードを介してステレオに接続してもいいしね。

こういう仕組みを作っておけば、バヨ練習の録音をPCに入れておいて、自分の演奏のチェックをするのも簡単になる。う~ん、良いことだらけかも?

こんな記事を買いたら、誰か、このセットを評価のために、い~ぐるに使ってもらおうなんて人が出てくると・・・いいなぁ・・(← 人頼みかい 爆)

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/02/11 01:23 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
ポータブルオーディオプレーヤー
iPodに代表されるポータブルオーディオプレーヤーたち、巷でかなり流行っているらしい。
私はといえば、先日のiTunesでの取り込みの苦労から、自分では使うことないかなと思っていた。

問題点を明らかにするため、ディスクトップのPCで取り込みを試してみると、案外うまくいく。
ただ、このPC、USBは1.1だ(遅い)し、スピーカーは付いていないしで、音楽環境としては最低限のレベルをクリヤしていない(笑)。

取り込みだけはできるのであるが、ディスクトップPCのハードディスクに取り込んでしまうと、にっちもさっちも行かない可能性が高く、外付けのUSBハードディスクに音楽情報を取り込んでおいた。

今日から実家に帰省することにしたが、実家には自分のステレオはない。
2500円ほどで昔入手したDVDプレーヤーがMP3を再生できるので、ヘッドフォンとこのプレーヤーを持ち帰ればいいかも?と、取り込みが終わったライブラリから、DVDに入る分だけのプレイリストを作成し、iTunesでデータディスク作成を行ってDVDにした。

これで万全と思ったら・・・DVDプレーヤー、ヘッドフォン端子がない(!)

考えられる対策は
1) ヘッドフォンアンプを買う(作る)
2) AUX端子のあるアンプ+スピーカーを調達
3) iPodを買って何とかUSB1.1から同期させる

などがあった。しかし、たかが数日の帰省である。そのために何万も投資するのは、い~ぐるの財布が許さない(爆)
(1)は部品さえあれば作るのが一番安上がりっぽいのだが、秋葉原まで年末に出るなんて正気の沙汰ではなくもちろん却下だ。
(3)はやはり、倹約家たるい~ぐるとしては、避けたいところだ。

家の中を見回すと、デジタルアンプに代わられて休止中の真空管アンプがあるので、スピーカーさえ入手すれば、システムが組める。

そこで、年末ではあるが、急遽、ヤマダ電機に向かった。ところが、スピーカーのコーナーがない?店員に聞くと、「もっと大規模な店、秋葉原とかに行かないとないです」とのこと。

むむ・・、と近くのノジマに車を走らせる。ここはHiFiオーディオコーナーがあり、視聴もできる。
ただ、車に積める小型スピーカーは3機種しかない。JBLのモニタースピーカーをリファレンスに、長らく視聴を繰り返し、パイオニアのモルト樽のスピーカーでいいかなぁ・・と思い始めたが、ふと、値札を見ると、3万3千円(一本)?ステレオで買うと、iPodを遥かに上回る値段だ。

やはり、これは駄目だと、向かった先は、ハードオフのジャンクコーナー(笑)
ここで、2本で1千円のと2本2500円の2機種に絞込み、散々悩んでいたが、結果として、車に積み込むときに金属のメッシュで保護されている2500円のものが安心そうということで、高い方を選択した。(なんとセレブな い~ぐるだ)

こうやって、調達した、い~ぐる版ポータブルオーディオシステムである。

DSCN1072.jpg


ここで問題が発生。普通のCDは問題なく再生されるのだが、iTunesで作成したMP3DVDは再生が始まらない?DVDだから駄目なのかとMP3CDを作ってみたが同じだ。(常用しているパイオニアのDVDプレーヤーではMP3CDは再生できる。)

様子が分からないので、モニタを接続してみると・・・
なんと、ファイルブラウザが勝手に立ち上がり、ブラウザを操作してアルバムを選択しないと演奏が始まらないらしい・・(悲)

とりあえず、画面を見て、操作手順を記憶し、なんとなく画面を見ずに音が出せるようにはなったが、アルバムの選択は全くの偶然に頼るしかない。

しかも、マニュアルにはMP3の曲目をシャッフルしたり、全アルバムを通して演奏させるようなことができるように書かれているが、マニュアルと動作が異なり(ぉぃ)、この機能は動作しない。

とまぁ、多少の問題はあるが、ポータブルオーディオである。少々の不便は仕方がないと割り切ろう。

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/12/31 16:55 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
アマゾンにバイオリン出現?
別のものを探していてたまたま発見。
(なんで、エレクトロニクスのカテゴリーにバイオリンがあるんだ?)



Hallstatt ハルシュタット バイオリン入門セット 【V10】 6点

Hallstatt ハルシュタット バイオリン入門セット 【V10】 6点

  • 出版社/メーカー: ハルシュタット
  • メディア: エレクトロニクス



アメリカのアマゾンには、バイオリンもマンドリンもあって色々と面白いのだけれど、日本には出てこないなあと思っていた。ショップの誘致ができるようになって、商品バリエーションが増えているんだ・・

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/06/28 15:30 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ