FC2ブログ
スタンウェイを弾く
今日は、ピアノ・グループレッスン初日。
なにしろ、ピアノは35年ぶりのレッスンである。どうなることやら・・・

10時半からのスタートだというので、10分前に着けばいいかと思って出かけたが、駐車場からスタジオまでが遠く、到着はギリギリになってしまった。

スタジオに、入った時、前のクラスの最後に講師の手伝いの学生さんたちが、連弾で、シューベルトの幻想曲をエキジビジョン演奏しているところだった。

スタジオには、グランドピアノが2台、エレキピアノが6台、エレクトーンが置かれている。一番奥には、パイプオルガンもあるが、今日は関係ない。グランド2台は少し床上げしてあって、小さなコンサートならここで出きそう。

ところで、参加の皆さん、ずいぶん平均年齢が高い気がする。おそらく、い~ぐるが最年少のような・・・(^^;)。

最初に、座る位置を指示されるが、い~ぐるは、グランドピアノに座るように言われる。
R0010611.jpg
げっ、スタンウェイだ! (もう1台は、YAMAHAだった)

最初に自己紹介をということで、い~ぐるからスタート(多分申込み順なんだろう・・・)。
ウン十年前に半年だけピアノを習ったこと、ここ4年くらいはバイオリンをやっていて、3年ほど先生に付いて習ったことなどを話す。受講者は7人いたが、今回初めては、い~ぐるを含め二人だけで、他の人達はリピータらしい。で、誰かの自己紹介に、発表会の話が出てくる(うげっ!! 発表会なんてあるの?)

レッスンは楽譜を渡され、それを皆で弾いていくのだが、右手だけ、左手だけ、両手と順番にやっていく。

このクラスの課題曲は、リストの「狩」のアレンジ(簡単にしたもの)と、ウェストサイドストーリからSomewhereである。狩には、一部指番号を振ってくれているのだけれど、指番号を見ると混乱する(2・・・って、中指だっけ?とか・・・)、上に、指示が、2→2でレ→ミとスライドするような部分は弾きにくい。なるべくポジション移動を少なくするように考えられているようだけれど、指が交差してもいいので、スムースに弾ける指使いに勝手に変更して弾く。(^^;)

個人練習の時間は基本的になく、先生の指示のもと、全員で同じように弾いていくが、集中力の欠ける い~ぐるは、指示を聞き漏らしたりして、違う所を弾きはじめたりするのだ(--;)。

次は両手で・・・と思ったら、「次にSomewhereをやりましょう」 まぁ、慌てることはないさ。

事務局から、二つのレベルのクラスを受けた上で、どちらに参加するかを選択してくださいと手紙をもらっていたので、次のクラスにも参加しようとするが、現場には話が伝わっておらず、しばし混乱。「見学されるそうです」という話で見学参加になったが、たまたま2台エレキピアノが空いていたので、普通にピアノの前に座る。

上級クラスの課題曲は、椿姫より「乾杯の歌」だ。これもアレンジしてあって、簡単になっているようだ。手伝いの学生さんが、「楽譜を作るとき、最初の休符記号の入力を間違ってしまったので、訂正してください」とのこと。アレンジもしてくれたのかな?

こちらのクラスでは、時々個人練習の時間があり、その時に学生さんたちが、回って見てくれる。い~ぐるの弾いているのを聴いて、「スタッカートをもう少し意識すると、良くなりますよ」と学生さん。
何度目かの個人練習の時、「良く弾けているので、こちらのクラスでも大丈夫ですね」らしい。

次の曲になる時、「お待ちの方がいるので、交代してくれませんか?」と言われる。最初、2台空いていたのだけれど、遅れて人が来たらしい。(前にいると、後ろで何が起きているのかは分からないですね)

2曲目は、ウェストサイドストーリから、Americaである。い~ぐるは、ピアノがないので、楽譜を見ながら、音の確認をする。やはり、指の指示で、同じ指で、違う鍵を打つ指示が出てくるので、近くの学生さんに、「この指示だと、ちょっと弾きにくいし、音が切れる感じがするのですが・・・」と相談すると、「レガートの指示はないので、切れてもいいのですが、こんな感じの方が弾きやすいかも・・・」と
教えてくれる。

レッスン最後に、学生さんたちのエキジビション演奏でレッスン終了である。
二つのレッスン、都合2時間を受けたが、あっと言う間に時間が経つ。

最後に事務局がやってきて、「どちらに参加されますか?」と尋ねられたが、正直、二つのクラスどちらも、レベル的には、あまり変らないような気がしたが、中級クラスの方が人が少ないので、中級で受けることにした。

人が少なければ、また、スタンウェイを弾く機会が増えるかもしれないし・・・ (笑)

追記: 家に帰ってから、少し復習。
MIDIでリアルタイム録音してみる。
いつもなら、クォンタイズをかけたり、左右別々に録音したりするが、今回はピアノ練習なので、完全に一発録りである。(もたつくとか、下手とかのクレームは、御勘弁。なにしろ、35年ぶりのレッスンである←こればっか ^^)

リスト:パガニーニ大練習曲 No.5 「狩」

もう一つのクラスの課題曲も録音(ただし、左右別に ^^;)。もたついたり、間違ったりしているけれど、まぁ、初日なんで、こんなものでしょう←自分に甘い、い~ぐる

ヴェルディ:椿姫より「乾杯」
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/05/16 14:26 】 | ピアノ | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<貧乏暇なし | ホーム | 録音機材>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/999-215502dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |