FC2ブログ
録音機材
普段、い~ぐるの録音は、ローランドのUSBオーディオインタフェース(UA-25)にコンデンサマイク(C-1)をデスクトップパソコンに接続して行なっている。
EDIROL 24bit96kHz USB Audio Capture UA-25EXEDIROL 24bit96kHz USB Audio Capture UA-25EX
(2008/07/18)
不明

商品詳細を見る

BEHRINGER マイク C-1U C1BEHRINGER マイク C-1U C1
(2009/01/28)
不明

商品詳細を見る


これはこれで特に問題ないのだけれど、外に持ち出す機動力がない。

なにかの検索で、Sonyの PCM-D50の記事を読んだが、内部の回路基板一つにも気を使い、かなり本格的な録音機を目指しているらしい。他社の売れ線のPCMレコーダに比べ高いのだれど、それなりの意味のある値段設定なのかもしれないと思い始める。もちろん、欠点もある。最大の欠点は、記憶媒体にメモリスティックなんてやつを使うという・・・。SDカードに比べ、媒体の値段が段違いに高価になる。(変換アダプタも売っているらしいけれど、安定性に問題がありそうだ)

SONY リニアPCMレコーダー PCM-D50SONY リニアPCMレコーダー PCM-D50
(2007/11/21)
不明

商品詳細を見る


そう考えると、同じくらいの価格帯の他社のレコーダも気になる(^^;)。

TEAC インタビュー・業務用録音に TASCAM DR-100 PCMレコーダーフラッグシップモデル DR-100TEAC インタビュー・業務用録音に TASCAM DR-100 PCMレコーダーフラッグシップモデル DR-100
(2009/03/25)
不明

商品詳細を見る

KORG MR1KORG MR1
()
不明

商品詳細を見る
FOSTEX フィールド・メモリー・レコーダー FR-2LEFOSTEX フィールド・メモリー・レコーダー FR-2LE
(2007/04/25)
不明

商品詳細を見る


これらのレコーダの中で、他と一線を画しているのが、KORGのMR-1である。この機種、SACDと同じ、高速の1bit録音をしているのだ。安価なAD変換器は、原理的に、1bit録音のものが圧倒的に出回っていて、それをPCMに変換して出力しているのだが、変換はせずに(もしくは、ソフトにまかせて)、1bitの出力を直接出した方が素直な音になるのは明かなので、MR-1の思い切りは、好ましいと思う。その上、ハードディスク内蔵というのも面白い。その上、この価格帯にしては、例外的に軽く、機動力も充分だ。

もちろん、ここまでは、机上購入シミュレーションだけで、5万近い値段のものを(普段は使わず、出先だけのため)、貧乏人のい~ぐるが買うわけがない。

と、ふと、Ebayを見ると、MR-1が$200? あれれ?2万円ですか?送料も、$35程度なので、思ったより安い? もちろん、MR-1だと、マイクを別に用意しなくてはならないし、電池の持ちも心配だったりするが、不思議なことに、我が家には、使いもしない
SONY ECM-MS907 バックエレクトレットコンデンサーマイクロホンSONY ECM-MS907 バックエレクトレットコンデンサーマイクロホン
()
不明

商品詳細を見る

こんなものがあったりするのだ。まるで天の声が聞こえてきたかのように・・・(笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/05/14 23:55 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スタンウェイを弾く | ホーム | イギリスからやってきた、竜の血の粉>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/998-3b53d4ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |