FC2ブログ
タイの民族楽器
い~ぐるの所に短期の研修にタイから来た人がいる。彼女がタイの民族楽器を演奏するというので、(お互いの)つたない英語でどんなものか教えてもらったが、打楽器のような演奏で、シロフォンに似ているというところまででは、いまいちイメージが分かなかったので、ネットで検索してみた。

今日の話だと、Kimという楽器らしいので、探すと、↓のようなものが見つかる。


民族楽器はどのように習うのかと興味深かったが、独学ではなく、それを教える学校があるらしい。

夏に出張でタイに行く予定だが、kimはさすがに持って帰れないので、もう少しお手軽な民族楽器はないかと探すと、sawというのがあるらしい。こちらは、二胡のような楽器で、軽そうだ。

(なんだか、このオジサン、い~ぐるに似ている感じで、ちと、・・・だが(笑)

彼女にsawはいくらくらいで買えるのかと聞くと、3000バーツ位ということだが、バーツで言われても分からない(^^;)。大体1万円くらいらしい。

まぁ、民族楽器はともかく、自分の楽器を何とかしなくっちゃということで、今朝も、朝練の前に、少しだけ、裏板のアッパバウツのエッジ付近を整えてみる。確認音源として、スピッカートの歯切れが必要なゴセックのガボットにしてみる。

ゴセック:ガボット
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/05/11 22:52 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<久々のゆっくりセッション | ホーム | セロ弾きのゴーシュ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/994-be5a0009
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |