FC2ブログ
アンダ君とeagle
最近、登場しないが、アンダ君、君のことを忘れたわけではないよ。ただ、ほんの少し忙しかっただけなんだ・・・

明日だって、ほら、夜8時の便で、韓国に行かなきゃならないし、金曜は、朝、9時から夜7時までビッシリ仕事だし・・・ (土曜の朝、9時の便で日本に戻るんで、現地では何もできない --; )

今朝、ふと、eagle君の最近の削りの経験を反映させて、アンダ君も、もう少し調整してみることにした。

Bach:Partita II - Allemanda(アンダ君)

アンダ君を弾くと、eagle君も、さらに調整したくなる(?)ので、もう少し削り、同じ曲を録音してみた。

Bach:Partita II - Allemanda (eagle)

こうやって、交互に調整していくことで、どんどん削られていって、穴が開くんじゃないの?と不安を感じながらも、音色は好みに近づいたり、また離れたり、一進一退なのだ(笑)。

全く違う楽器だけれど、こうして並べて聴くと、音の傾向は似ている?もちろん、目指す方向が似ているので、当然かもしれないが、不思議だ。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/04/22 20:55 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<出発直前 | ホーム | バイオリンのレスポンス>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/978-74137cc9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |