FC2ブログ
ダイソーで、ファンタジア(ディズニー映画)を買う
ファンタジアという映画、ストーリーが全く追えず、好きではない映画だったけれど、じつは、レオポルド・ストコフスキー指揮、フィラデルフィア管弦楽団演奏のかなり本格的な音楽映画だ。

それがなんとダイソーで315円で売られていたのだ。

著作権が切れたからということだが、ちょっと、そのあたりは微妙だが(^^;)、とりあえず、買える時に買っておこうと入手した。

画面は見る必要もないので、家仕事のBGMとして、隣の部屋で音を出しているが、なかなか良い感じである。ときどき、部屋を移動するときに、画面を見ると、洪水だったり、火山(?)だったり、にぎやかだけれど、ストーリーは全く分らないですね~(^^;)。

と、話は変って、アンダ君だが、裏のC部の削りをもう少し進めた。Cの所は、F字穴から見える裏側のカーブと表の関係を考えるに、かなり深く削らないと周辺まで振動しないような気がしてのことだ。

kezuru_20090222193708.jpg



かなり音のバランスが変わったので、魂柱を少し調整して、バランスを取り直す。
例によって、朝、バタバタしている中で、録音してみる。

パガニーニ:カンタービレ

そろそろ、あちこち、削りも限界に近いかも…

追記、
昔、YouTubeにアップしたビブラート練習の動画にコメントが付いたとYouTubeからメールがきた。
親切にも、画像を見て、改善のアドバイスをしていただいている。ありがたいことです。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/02/22 19:05 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ゆっくりと、ベートーベンを弾く | ホーム | 裏板ローバウツを削る>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/942-de1bb713
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |