FC2ブログ
G線にもっと抜けを…
G線、D線にもう少し抜けた感じが欲しいと思い、アンダ君のG線側のCからアッパーコーナーにかけて、もう一段削る。

IMGP1023.jpg

例によって、裏側も削るが、今回は少し慎重に、丁寧にカーブをフォローしておく。

IMGP1024.jpg

というのも、そろそろ、削るのも限界が近い可能性があるかもしれないと思っているからだ。
まだ、アッパーバウツのあたりは、修正要だが、Cのあたりはこんなものかなぁ…

確認用の録音であるが、G線からE線まで広い音域をカバーするものとして↓を選択。


マスネ:タイスの瞑想曲
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2009/02/11 21:09 】 | バイオリン製作(アンダルシア) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<再び、顎当てなしでの演奏 | ホーム | スーパーでスプルースを買う>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/938-169392a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |