FC2ブログ
The Art Of Modern Violin Making CD ROM
アメリカのサイトで購入し、郵送で送ってきたCDROMである。

定価$33で、送料が$5であった。

CDROMが付いていない私のノートPCだと、読もうとするたびに外付けドライブが必要で不便なので、中身を丸ごとHDDにコピーしてしまったが問題なく読める。

このCD書籍の作者はオーケストラのバイオリンプレーヤーらしいが、タップトーンチューニングについてはかなり懐疑的で、厚さの分布だけで裏も表も製作している。(しかも、色々やったけれど、分布の細かな違いは音に大きく影響しないとして、かなりシンプルな分布をドリルのガイドで作っている)

出来上がったバイオリンの評価用にバッハのパルティータNo.1を著者の演奏で収録しており、確かに充分鳴っている・・・が、演奏の腕が私よりはるかに上なプレーヤーの演奏であるから、ついつい音を聞くより音楽を聴いてしまう(^^;)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/04/10 09:48 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<楽しい音楽?の時間です。 | ホーム | キーワードは鍵>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/92-f5652f5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |