FC2ブログ
楽譜作成ソフト finale NotePad
先日、イーフロンティアの知人と話をしていたとき、彼の会社では、音楽系のソフトも扱っていると言っていた。い~ぐるは、DOS版のCAKEWALKを使っていて、これでほとんど困らないという話をした。

キーボードに乗るくらいに小さなパソコン(HP200LX)を用いて、ステップ入力ができるという所がポイントで、左手でPCのキーボードを用いてソフトを操作し、右手では、鍵盤を弾くことで、軽快な入力が可能なのだ。

midi.jpg


キーボードだけで、ソフトが持つすべての機能が使える点も評価が高いのだ。

そんな話を覚えていたのか、今日、彼からメールがきて、い~ぐるの使い方なら、彼の会社のソフトで、finaleというのがいいのではないかということだ。

高いソフトを買う気にはならない(そもそも、cakewalkだって、かなり高かった)のだけれど、それだけでなく、実は、昔、notepad版は(無料なので)試しに使ったことがあったのだ。そのソフトで、マウスで、ちまちまと入力するのは使い勝手が悪いと判断していたのだ。高い方のソフトには高速ステップ入力があるらしいが、とにかく、マニュアルがないので、使い勝手が分らない。

むむ、と思っていたところ、どこかのページにUSのサイトへのリンクがあって、サイトの説明によると、NotePad版でもMIDI鍵盤を持ちいたステップ入力は出来ると書いてある?

それなら、もしかして、機能は最初からあったのかも?

家ではHP200LX+DOS版Cakewalkで、全く困っていないが、どこかに出掛けたときに、小さなMIDI鍵盤とEeePCがあれば、楽譜入力ができるのは嬉しいかも?

と、とりあえず、試してみる。

finale.png


音符の長さを変えるのに、ノートパソコンだと難しい(NumLockすればいいのだが)ので、デフォルトの8分音符だけで、適当に入力してみた(^^;)

出来たMIDIファイルは↓

finale入力テスト お試し作曲


さて、アンダ君の削りをもう少し進めている。かなり弓を強く弾くと鳴るようになった気がするが、もう少し弾きこんでみないと…

モーツァルト:バイオリン二重奏曲 No.1
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/12/12 00:09 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<どこを削るのか? | ホーム | アンダ君、これでもかと色々削る(--;)>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/913-2af74c74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |