FC2ブログ
再びナットの調整
通りすがりさんのアドバイスに従い、E線とA線のナットの溝を調整した。
写真では分かりにくいですが・・
この2本を調整すると、D線ももう少し低くてもいいかも?と思ってしまう。
(きりがないですねぇ)

R0010261.jpg

確認用に、E線のファから始まるヘ長調のロマンスのさわりを弾いてみる。

ベートーベン:ヘ長調のロマンス(触りだけ)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/11/28 22:51 】 | バイオリン製作(アンダルシア) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<アンダ君、お前もか・・ | ホーム | 愛の挨拶 練習中>>
コメント
バイオリンづくりって、本当に永遠に続くんですね。
弾き手の音づくりも入れたら、ますます終わりはないですね。

ところで、
>>この2本を調整すると、D線ももう少し低くてもいいかも?
って、見て判断するんですか? それとも音で?
【2008/11/29 22:01】 | URL | ゆい #BWyYLYpg[ 編集] | page top↑
弾き手がまったく安定した音が出せないというのが、大変困るのですよね・・
何を基準にして良いのやら(^^;)
弦高は目で見て、指で押さえて、ピチカートで鳴らして判断してます。
【2008/11/30 21:37】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/904-42b72018
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |