FC2ブログ
指揮者のチカラ
今日は世の中は休日だが、貧乏暇なしのい~ぐるは仕事である。この職場、休日を無視して営業日を設けるので、世の流れに合わないのだ。
と、文句を言いつつ、昼休み、職場の本屋に回ってみる。すると・・・

「指揮者のチカラ」と表紙に書かれた雑誌が見つかる。
何々と手に取ると、なんとCD付きだ(!)

先日のモーツァルトといい、最近の雑誌にはCDが付くことが多いのか?
(しかも、今回は定価700円である)

雑誌は、エスクァイア日本版である。
Esquire (エスクァイア) 日本版 2009年 01月号 [雑誌]Esquire (エスクァイア) 日本版 2009年 01月号 [雑誌]
(2008/11/22)
不明

商品詳細を見る


CDはインマゼール指揮のオリジナルCDである。

モーツァルトといえば、職場の本屋で、↓の本を買った。
モーツァルトを求めて/吉田秀和 (白水uブックス)モーツァルトを求めて/吉田秀和 (白水uブックス)
(2006/03/03)
吉田 秀和

商品詳細を見る



ところで、今日の朝練で、アンダ君の魂柱を再び動かしていたが、

コンコン・・・カラン♪

kawara.jpg

ひぇ~~ また魂柱を倒した!

再度立て直したりしていたら時間がなく、ばたばたと慌ててバイクで職場に向かった。

帰りは・・・日ごろの行いのおかげで、冷たい雨である(^^;)

寒い日、暑い日、雨の日、風の日、花粉の日にはバイクに乗らない主義の
い~ぐるであるが、降ってしまったものは仕方がない、と、結局、雨の中を
走って帰ってきた。(バイクや車と20分の道のりが、電車とバスを使うと1時間半かかるので・・)

少し落ち着いたら、ゆっくりとCDを鑑賞しよう。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/11/24 20:34 】 | バイオリンの本 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<アンダ君を削る | ホーム | ナットの調整>>
コメント
指揮者の違いによる曲作りの違い・・・とても興味があります。
高校の時、合唱をやっていたのですが、2年から3年になる時に、指揮者の先生が変わりました。曲作りが全く違う。しばらくして、その合唱団の声は全然違うトーンになりました。本当に個性が出ますね。
そのクラブの60周年コンサートがあった時には、代々の指揮者、確か4人の先生の演奏があったのすが(OG合唱団も含めて)、まさにそれぞれの先生の声、曲作りで面白かったです。

ところで、雨の中のバイクですねぇ(@@)!!!
どうぞ風邪をひきませんように!
【2008/11/24 23:20】 | URL | ゆい #BWyYLYpg[ 編集] | page top↑
指揮者の力、不思議ですよね。昔、テレビで見たとき、本当かなぁと疑問に思ったりしたのですが、実際に体験できたというのは貴重ですね。
ところで、レインコートを持っていたので、いつもより暖かかったです(^^)
【2008/11/25 22:41】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
>>レインコートを持っていたので、いつもより暖かかったです(^^)
 ↑
本当ですかぁ~~~???(…と疑いの目)
強がりではないですかぁ~~~?かぁ~~~???
【2008/11/25 23:23】 | URL | ゆい #BWyYLYpg[ 編集] | page top↑
あはは、ご想像にお任せします。
手と足はびしょ濡れでひどかったです。
靴はまだ乾いていません。
【2008/11/26 12:55】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/901-64cb8a91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |