FC2ブログ
ジャック・ティボーの本
昨日、職場に到着したジャック・ティボーの自伝。

ヴァイオリンは語るヴァイオリンは語る
(2008/11)
ジャック・ティボー

商品詳細を見る


まだパリに留学したところまでしか読んでいないけれど、貧乏をしていても、子供のころから才能にあふれるエピソードが満載だ。父親が列車でパリに向かう息子を抱きしめて、「それから注意することは・・」といいつつ、後の言葉を躊躇して押しつぶしたが、「女」という一語が聞き取れたように思えたというのは、自伝を書いたときのティボーの経験からの補完であろうか・・

onna.jpg


まったく、ティボーとは関係ないが、メンテナンスのため戻ってきた子の音色調整中である。
魂柱を動かすだけでなく、駒を少し削ってみた。削るのは戻れないから怖いね。

バッハ:メヌエット3番(鈴木教本より)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/11/19 00:08 】 | バイオリンの本 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<アンダルシア君も魂柱を動かす | ホーム | お届き物>>
コメント
い~ぐるさん、今夜は寒いですね~!
お風邪をひかないようにしてくださいね。

いま、コメントを殆ど打ったのに、なんだか突然画面が変わって(もちろんどこかタッチしてしまったのでしょうが・・・)、コメントが消えてしまい、悲しい!

さて、気を取り直して…
ジャック・ティボーって知りませんでした。ちゃんとお勉強します!
そういえば、私も仕事帰りに大津の本屋さんで1冊仕入れました。タイトルは「だから混浴はやめられない」!!!

えっ? メンテナンスのため戻ってきた子って誰ですか? eagleクンではないですよね? あれっ? 駒をけずっちゃうとは…!

メヌエット3番、ゆいのメヌエットとは全然違います~! 人によっていろいろな曲想があるから、音楽って面白いですね(^^)
【2008/11/19 18:49】 | URL | ゆい #BWyYLYpg[ 編集] | page top↑
寒い冬は温泉がいいですね~(^^) あの本、私はまだ遠目に眺めているだけです。バヨは、カメちゃんでした。曲想というほど曲作りはしてませんが、同じ楽譜を見ていても人によって違いますよね♪
【2008/11/19 23:34】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
今度はカメちゃん でしたか。

先日はcherryの修理、ありがとうございました。
指板がとれたのには驚きましたが、直るのもすぐで驚きましたデス。
【2008/11/21 09:19】 | URL | nori #-[ 編集] | page top↑
膠の扱いに慣れていないので、思わぬトラブル申し訳ございませんでした。段々と経験値を積み上げていきます。
【2008/11/22 08:49】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/897-69a93c1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |