FC2ブログ
再生の歌
昨日、板のはがれたeagle君であるが、膠付けをして、魂柱を立て直し、今朝には再生だ。
作業が早いって? 漢はそれを我慢できないのだ(笑)

魂柱の底面は板のカーブに合わせて角度を変えたので、前よりも少し(コンマ数ミリ)短いので、少し弦を張りながら魂柱を立てて、狙いのところに移動する。

音を確かめて、何度か調整して(今のところ)ほぼ満足いくところにセッティング完了。

曲を弾こうとしたが、なんだかいつもと感じが違う?

あっ、あご当てを付け忘れていた(^^;)

あご当てをつけて、ばたばたと録音である。

メンデルスゾーン:春の歌(eagle)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/11/07 09:08 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<魂柱のスイートスポット・・ | ホーム | ナットの調整>>
コメント
あご当て無しで弾くなんて、流石プロ以上だなあ~ あっ、忘れていたんですね(^^;

今日の演奏、とても素敵です!
(いつもは素敵じゃないのかという突っ込みは無しでお願いしま~す)

今まで拝聴した中で、トップ3入り(^^)v
【2008/11/08 18:53】 | URL | ゆい #BWyYLYpg[ 編集] | page top↑
ゆいさん、こんばんは。

あご当ては昔はなかったんですよね。
モーツァルトのお父さんが書いたバイオリン教本にもあご当てなしの図が出ています(^^)。

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4118101408?ie=UTF8&tag=vn-22

きっと、パガニーニもあご当ても肩当もなしで弾いていたはずなので、原理的にはどちらも不要だと思うのであります(誰も賛同しませんが 笑)。

この演奏、私自身でも珍しくよく弾けたと思っています♪

ゆいさんの合奏の録音も素敵でしたよ。二人ともセンスがよいですね、ちゃんときれいにはもって聞こえました。
【2008/11/08 21:35】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
い~ぐるさん、演奏を聴いていただいてありがとうございました!

顎当て、肩当ての話ですが、ウチの先生は実際にある時、顎当てなしで弾いていたみたいです。それによって学ぶことも多いようですね。
今の私には不可能ですけれど・・・
【2008/11/08 23:11】 | URL | ゆい #BWyYLYpg[ 編集] | page top↑
あご当ては今の奏法なら必需品ですよね。例の本だと、あごはバイオリンのE線側に乗せるようなので、今とまるで違う感じです。
肩当は、最初は私もつけていたのですけれど、つけたり外したりが面倒になって、使わなくなりました(笑)。

でも、無理になしで弾くことはないですよ♪
【2008/11/09 01:59】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/890-59e912a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |