FC2ブログ
ピアノの伴奏で弾く練習
レッスンを受けなくなって、以前やった曲を中心に練習しているが、まだまだ不完全な曲ばかりなので、当分、新しい曲を開拓する必要はなさそう・・(笑)
今までの練習履歴は、書庫に記録してきたが、1曲どのくらいかけてきたのか、先ほど確かめたら、プレリュードとアレグロなんて、10ヶ月かかっている。子どもが生まれるね(笑)

今日は、午前中仕事だったが、午後から時間ができたので、過去の曲の中から、ピアノ伴奏のMIDIを打ち込んだパガニーニのカンタービレを練習した。
しかし、MIDIの伴奏は、い~ぐると意見が合わないことこの上ない。

  • 音程が合わない
  • 演奏ペースが合わない
  • 休符が合わない
  • カデンツァの時間が合わない
などなど、他にも合わないところも多そうだ。
こんな不完全な(どちらが?)MIDIであるが、やはり、伴奏は合ったほうが面白い。
ただ、せめて、カデンツァ後の伴奏の入りは伴奏の方であわせて欲しいものだ(笑)

この伴奏用のMIDIデータ、ステップ入力という方法で、音符の長さをPCのキーボードで指定してから、ピアノの鍵盤を抑えて音の高さを入力するという2ステップ方式で録音している。もっとピアノが上手なら、リアルタイムに伴奏を弾けるだろうから、こんな手間をかけずにすむのになぁ・・

そのためにピアノをならう・・・訳はない(爆)

この曲、ゆったりそうで、案外難しい。4~5回は録音しては消してとやっていたが、どうにも集中力が切れてきて、これ以上やってもうまく弾ける気が全然しなくなってきたので、適当なところであきらめて、収録(^^;)

パガニーニ:カンタービレ


何の脈絡もないのだけれど、再び、アイリッシュ曲の重音アレンジをしてみた。今度もAirの曲で、有名なInisheerである。

Inisheer(重音版)

例によって、手書きの楽譜もアップしておこう。短い曲で五線譜をもう一枚使うのも馬鹿らしいので、先日のSally Gardenの下に書いている。

重音アレンジのアイリッシュ
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/19 19:44 】 | バイオリン練習 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<再び魂柱を・・・倒した(!) | ホーム | ストラディヴァリウスの本>>
コメント
「プレリュードとアレグロ」(@@)!
す、すごいです・・・!
私なら10ヶ月かかりません。途中で間違いなく死産。。。アーメン

しかも、い~ぐるさん!
書庫をチェックしちゃいました。バイオリンを始めて2年・・・ですよね?
んー、い~ぐるさんがこれを弾きたいと言ったとき、先生が「ひぇ~」と出そうなのを飲み込んだ様子が目に浮かびます(^^;)

お友達のバイオリン弾き+私のつたないピアノで「プレリュードとアレグロ」をやったことがあります(もちろん、観客の友達にはうーんと飲ませておきます!)。バイオリニストは大学でもオケに入っていたそうですが、それでも「ここのパッセージは遅くして」とか注文が入りましたし、重音も幾つか音を省いていました。(ピアノは、もっと誤魔化していました・・・)

天才ピアニスト:ゆい(!)は、速度や出だしは様子を見て合わせましたが、流石に、音程は合わせられません~~

冗談はさておき・・・
い~ぐるさん、思いっきり初歩的な質問だと思うのですが、MIDIって何ですか?
他のブログでも時々みかけるのですが、伴奏を録音したもの・・・みたいな理解で読み飛ばしていました(^^;

またまた、話は変わって、パガニーニのカンタービレも素敵な曲ですよね。こういう曲をさらっと弾けるようになりたいです。聴いていると、とてもとても1ポジションじゃ無理そうなので、先のお楽しみにとっておきます!
【2008/10/19 21:08】 | URL | ゆい #BWyYLYpg[ 編集] | page top↑
ゆいさん、こんばんは。
プレリュードとアレグロ、レッスン開始1年後くらいです(^^;)。実はその前のチャルダッシュも先生から「ちょっと難しいかも?」と言われたのを無理にやった経緯があったので、何を言っても仕方ないと思われたかも?(笑)

完全に弾こうと思ったら、それこそ大変ですが、自分で雰囲気が出たなくらいのところで十分楽しいですよ♪

ところで、天才ピアニストさんに伴奏してもらったら、自分が実力以上に上手になったように思えるかも?(^^)

さて、MIDIというのは、電子楽器用に音の高さ、長さなどを記録するデジタルデータの規格です。MIDI対応のピアノとMIDIを使えるソフトを載せたPCを接続すると、ピアノの演奏をPCに取り込んだり、PCからピアノを自動演奏させたりできるのです。

だから伴奏を弾かせるなんてこともお手軽です。(ピアノじゃなくても、PCだけでも音を出せます)

でも、普通のPCだと、バイオリン演奏中にMIDIを止めたり、「ここだけゆっくり」とかは難しいです(笑)

ほぼ1stポジションで弾ける曲として、バッハの無伴奏パルティータから、ロンド風ガボットをお薦めておこう♪
【2008/10/19 23:54】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
プレリュードとアレグロ、レッスン開始1年後くらい・・・その前にチャルダッシュ???

えーっ、それは驚きです~
先生は「ちょっと難しいかも?」ではなく、「すごーーーーーく難しいんですよ!!!」っておっしゃりたかったことでしょう(^^)

チャルダッシュは、将来絶対に弾いてみたい曲の1つです!
これも、ピアノ伴奏は「適当バージョン」でやりました(^^)v

MIDIのご説明をありがとうございました。
・・・ということは、うちの電子ピアノで伴奏してそれをPCに取り込んで合わせることが簡単にできるわけですね?
MIDI機能がついたピアノかマニュアルを見てみます(何しろ、マニュアとかは見ないで使い始めるタイプですので・・・(^^;)
【2008/10/20 09:39】 | URL | ゆい #BWyYLYpg[ 編集] | page top↑
ゆいさん、こんにちは。
あはは、そうですね。きっと相当驚いたことでしょう。

あ、確認したら、チャルダッシュとこの曲の間にもう1曲ありました。クライスラーの「愛の悲しみ」です。

実は、このときには、本当は「愛の喜び」を弾きたいと言ったのですが、「難しいので、愛の悲しみはどうですか?」と提案されて、悲しみになった経緯がありました(^^;)

ハイポジションの重音がバンバン出てくる「愛の喜び」より、重音はほとんど1ポジションのプレリュードとアレグロの方が多少楽だと先生は思ったのかも?(笑)

MIDIの対応楽器だと、どこかに5ピンのコネクタを挿すところが2つあると思います。(後ろか横かだと思いますが・・)
それと、ピアノの表のどこかにMIDIのロゴが入っているはず。
ピアノが対応していたら、録音するために、後は、USB-MIDIケーブルとMIDIシーケンサソフトが必要です。
リアルタイムに弾ける人が伴奏を録音するのには、MIDIは簡単なので、ぜひ、試してみてください。
【2008/10/21 05:35】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/860-19910519
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |