FC2ブログ
ストラディヴァリウスの本
菊田さんのHPで紹介されていたストラディヴァリウスの本、本日、職場に到着した。

ストラディヴァリウス (アスキー新書 82) (アスキー新書 82)ストラディヴァリウス (アスキー新書 82)
(2008/10/09)
横山 進一

商品詳細を見る


著者の横山さんは写真家で、ストラディヴァリウスを300本以上撮影されてきたとか。
また、ストラディヴァリウスの研究家でもあり、自らも製作をされるらしい。
本には、たくさんの写真が載っていて、見ているだけでも楽しい。
まだ、本文を読んでいないが、楽しみである。

ところで、この本、アマゾンから購入すると、そのままでは送料がかかる(^^;)

そこで、ついつい他のものと一緒に注文することに・・
一緒に到着したのは、

バッハ:ブランデンブルグ協奏曲
(2003/07/23)
パイヤール(ジャン=フランソワ)

商品詳細を見る


先日買ったスコアを見ながら聴けば、細かなところまでよく理解できるだろう・・
それにしても、ミニチュアスコアって、小さすぎないか?(笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/10/18 23:49 】 | バイオリンの本 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<ピアノの伴奏で弾く練習 | ホーム | あわてない練習(?)>>
コメント
この本、着きましたか。
菊田さんも御紹介されていたこれ、買わないわけにいかないと思っております。
この種の図書としては、破格値ですよね。
横山氏の他の写真集なんか、目の玉飛び出ますもの・・^^;
【2008/10/19 00:55】 | URL | たにつち #W32wsheY[ 編集] | page top↑
下手なバイオリンをかき鳴らすのに必死で、まだ、バイオリン研究までには至らない私ですが、菊田さんお勧めのこの本は安価なので、とりあえず買ってみたいと思います。

菊田氏のブログにも時々お邪魔をするのですが、こんなにハンサムな人が作るバイオリンって、どんな音色なんだろう・・・!?
と、何の脈略もない感動と興味を持っておりました。(テレビは見逃しました)
想像ですが、いつも優しそうなお写真の菊田さんですから、優しい音色な気がしています・・・

弦楽器フェアもうすぐなのですね。
行ってみたいと思います(バイオリンを見るのか? 菊田さんを見るのか? ・・・もちろん遠くから菊田さんのお姿も見たいです!)。

と、今日はなんだか菊田さんのお話でした。
【2008/10/19 10:33】 | URL | ゆい #BWyYLYpg[ 編集] | page top↑
たにつちさん、こんにちは。

本当に、これだけの写真が入っている本が新書でこの値段とは(嬉しい)驚きです。

でも、たにつちさんには、ぜひ、横山さんの写真集も買っていただきたいデス(買ったら見せてください 爆)
【2008/10/19 18:54】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
ゆいさん、こんにちは。
菊田さんは、とても穏やかで腰の低い方なので、きっとお会いすればファンになることと思います。

フェアで音を聴けるチャンスがあるかは分かりませんが、弦楽器フェアの次の日は小金井の宮地楽器さんに詰めていらっしゃるので、そこにお尋ねいただけば、きっと、菊田さんの楽器の音も静かところで聞かせていただけると思いますよ。

ところで、弦楽器フェア、遠くから見るのでなく、是非、菊田さんとお話をしてくださいね。ブログのファンが来てくれたら、菊田さんにとっても、きっと励みになると思います。
【2008/10/19 18:59】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/859-37042e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |