FC2ブログ
eagle 魂柱を動かす
発音は良いけれど、少しダイレクト感が強かった、自作キットバイオリンのeagleであるが、菊田師匠の出ていた番組を見て、魂柱を動かすことにした。

もう少し、G線、D線の自由度をあげたら、音が変わるかも?

ということで、魂柱調整だ。
いつもは、2本の魂柱立てで挟んで魂柱を動かすのだが、微妙が位置調整が難しい。そこで、先日の番組で菊田師匠の動かし方を真似して、E線を緩め、魂柱立ての頭で魂柱を叩きながら動かす。

調整1回目: 駒から離れる方に少し動かす。E線のレゾナンス感が出て、いい感じ・・だけれど、D線がボワっとした感じになってしまった。

調整2回目: D線の問題を解決するため、もとの方向に若干戻す。

弾いてみると、D線は良くなった。E線は?良くなったような気がするけれど、イマイチ判断がつかない。

これは、自分で弾いて聴くだけでは分からないですね。
ということで、録音して確認してみよう。

確認用の曲を初見状態から、2~3回練習して、録音してみる。

eagle魂柱調整確認のための録音

朝練の中であわただしく録音しているため、短めにした(← ^^;)


PS: 職場の図書館で、Eine Kleine Nachtmusikのスコアを借りてきた。ミニチュアスコアなので、このままではとても見えないから、拡大コピーしてパート譜を作ろう・・
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/09/01 21:12 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<探し物は何ですか~ | ホーム | 自主練習 課題曲の選定>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/842-83bda17a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |