FC2ブログ
レッスン93回目:ラストレッスン
今週は火曜から金曜までフルタイムで東京の仕事が入っていて、夕べは帰ったのが、0時位と、最後のレッスンを前にして過酷な状況で、全くといって良いほど練習できずにレッスン日に突入である。

朝、とりあえず、基礎の練習と課題曲を数回弾いて、天気も悪そうなので車で出かける。

今日の楽器は、前回に続いて、アンダ君であるが、釣り糸を張った弓を持っていった。
先生に、釣り糸を張ったと言ったら驚いていて、ついでに、楽器と弓をお貸しして少し弾いてもらった。

「全然、遜色ないですね~! 驚きです!」


基礎練習
分散和音: きれいな音が出ています。2箇所ほど、音程を再確認して、終了。
スケール・ポジション移動: 良く音が出ています。と、これも合格(終了)。
 明るい音色は釣り糸の効果でしょうか?と先生が聞くので、ためしに、前の弓に持ち替えて弾いてみると、確かに、釣り糸の方が少し明るめの音色になっている。

課題曲:ガボット

・最初の8分音符の1拍目はもう少しはっきりと。
・7小節目のスタッカート、小節の中でクレッシェンドしていくので、最初のスタッカートは弓の中ほど、あまり弓幅を使わずに弾いて、後半のスタッカートは弓元で大きく。
・13小節目は、軽く弾かず、しっかり音を出すこと
・17小節目~ たっぷりと歌う
・20小節目の16分音符 主な音をしっかり
・24小節目の16分音符重音 上側の旋律が響くように
・25小節目以降の弓を飛ばすところは、よくできてます

などなど、「全体に、軽い感じで弾けていて、良いです」
ということで、先生がピアノを弾いて、合奏。

合奏だけでも緊張するのに、録音するとなると、さらに緊張するが、とりあえず、出せる力が今の実力である(^^;)。

前回、ブログアップを確認したらNGだったが、今回は確認しなかったので(爆)アップしてしまおう。
携帯で録音したので、音がクリップしているし、良い音では取れないが、なんとなく雰囲気はつかめるかな。

ラストレッスン・ガボット(アンダ君+釣り糸弓)

先生は普段はピアノは弾いていないのに無理にお願いしているのだから、ピアノ演奏への批判は全て全力で却下である。

最後のレッスンなので、先生の家の近くの店で一緒に昼食を食べた。この後は、自分で過去のレッスン内容の復習をやっていくつもりだと言う話をしたが、再度、「何かの時にはスポットでレッスンしてください」とお願いしておいた。「私でよければ」と快諾いただき、レッスン終了である。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/08/23 16:10 】 | バイオリンレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<自主練習 課題曲の選定 | ホーム | フォ-ク喫茶>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/840-9f094cee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |