FC2ブログ
晴れた日は釣り糸を・・
なぜか、い~ぐるの部屋には、2号の釣り糸が1000mもある。
車のトラブルで思わず出足をくじかれたが、漢が釣り糸をといえば・・

もちろん、弓の毛替えである。

ほとんど毛が抜け落ちて現役を退いていたkityの弓(本体とセットで、6800円のkityの弓は一体いくらなのだ? 笑)をバラシテ、毛替えの準備をする。

IMGP0797.jpg

クサビを抜くときに、チップの飾り板を割ってしまったが、ご愛嬌のうちだ(爆)

釣り糸はリールに巻いてあるので、75cm長の糸を120本切り出す。これが案外大変。糸巻き状のものに120回巻きつけて切ればよかったのだが、いちいち長さを測って切っていたら、自分の指まで切ってしまった(^^;)

IMGP0798.jpg

ともかく、なんとかフロッグに収め、組み立てる。
IMGP0801.jpg

先端の作業には毛替え台があった方が便利なので、自作の先端部分の台とボール盤用の万力をクランプで机に固定して毛替え台にする。

IMGP0802.jpg

今回も、色々なトラブルがあった。クサビを外すときにフロッグのスライド押さえの部分が割れたり、チップの飾りが割れたり、指を切ったり、弓毛を逆につけてしまってやり直したり、瞬間接着剤を誤って弓毛につけてしまったり(←古くて瞬間には着かないので毛同士がくっつくことは避けられた 笑)、などだが、決定的なものではなく、何とか完成にこぎつけた。松脂をたっぷり塗って、
IMGP0803.jpg

まずは、今の課題曲から。


色々な曲想の曲を弾いてみて、かなり使えそうという感触である。
(これは、通りすがりさんの報告にすでにありましたが・・)

もちろん、高級な弓ではない(何しろ、単体の値段が想像できないセットなのだ)のだけれど、い~ぐるにとっては実用上十分である(爆)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/08/10 20:55 】 | | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<過酷な環境 | ホーム | 譜面台>>
コメント
えっ 釣り糸が弓毛??????

素晴らしいです。

PE系なのでしょうか?
フロロ系なのでしょうか?
たぶん伸びのあるナイロン系なんでしょうね。


ぜひ、蛍光ピンク色の釣り糸で今度トライしてほしいなぁ。

【2008/08/11 07:26】 | URL | きうち #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
きうちさん、こんにちは。

蛍光ピンク色ですか・・(笑)

それなら、棹は、ラメ入りののアクリルパイプかなにかで作らないといけませんね~

先端やフロッグの加工をどうするかが問題ですが、いつか試してみたいですね(^^)

釣り糸はソフトナイロンです。フロロは弦に使ったときに松脂との相性が悪かったけれど、今回のナイロンはOKです。
【2008/08/11 08:46】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
実際に使われたのですね。素晴らしい。
海外では化学繊維の馬毛は普通に売っているので釣り糸でも材質と太さを選べば十分実用的になると思っていました。

毛先はこんな感じで束ねています。
ttp://www.elderly.com/also/accessories/items/BW8.htm
【2008/08/19 00:15】 | URL | 通りすがり #-[ 編集] | page top↑
通りすがりさん、こんにちは。

毛の太さは気になっていましたが、とりあえず、家にある在庫の糸(2号のナイロン糸)が使えそうだったので、そのまま使ってみました。

弓毛の端は、ワイヤーで止めて、瞬間接着剤で固定してます。

馬の毛よりも扱いやすいし、自分で弾く分にはあまり困らないので、しばらく、これで使ってみようと思っています。
【2008/08/23 07:41】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/837-df03dd72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |