FC2ブログ
WinodwsでMIDIを奏でるために・・
先日発注しておいた本が、昨日、職場に届いた。

プログラミングWindows第5版〈下〉Win32 APIを扱う開発者のための決定版! (Microsoft Programming Series)

この本、上巻は持っていたけれど、サウンドやフォントなど普段あまり使わないものを対象とした下巻は買わなかったのだ。

先日、概略仕様を考えたMIDIプレーヤーをWindowsで作ろうというのであれば、下巻もいるじゃないか!

とりあえず、手っ取り早く伴奏用MIDIプレーヤーを作るには、この本を参考に、MIDIプレーヤーを作り、外付けのUSB10キーあたりをPCにつけて、ペダルを押したら10キーのどれかのキーを押したことになるように、10キーを少し改造して、押されたらMIDIの演奏を止めるようにすれば、最低限のことはできる(はず)。

もう少し、使い勝手を良くするには、ポーズのMIDI制御コードを定義して、ポーズを入れたいところに、MIDIファイル上に、シーケンサソフトを使ってポーズを入れておき、伴奏プレーヤーがそれを読み出したときにペダルが踏まれるまでポーズするといいかも?

と、ここまで、仕様が固まったら、後はプログラムを作るだけだ。
3~4日間、完全なフリーの日があればできそうなんだけれどなぁ・・

誰か、私の仕事、代わってくれないかな(笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/07/24 07:13 】 | 機材 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<深紅のシャコンヌ | ホーム | 秋葉原のマックで>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/829-aaaf2ed9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |