FC2ブログ
都内某所に・・
男が二人立つ。
歩道でもなんでもない、道路のど真ん中である。出入りのトラックなども通るし・・

男二人は、最近の激務で多少の疲れが出ているのか、幻聴を聞いたりする。
「なにやっているのアノ人たち」
「え~、バイオリン出しているよ・・」

IMGP0571_20080531074115.jpg



IMGP0573_20080531074225.jpg


なんだか、守衛さんも身を乗り出して見ていて、こちらに向かってきそうだが、おそらく、疲れの故の幻視に違いない(爆)

向かった先は・・
国立音楽大学別科調律だ。

IMGP0477.jpg


国立音大幹事の佐藤さんのご紹介で色々な見学をさせてもらうことになった。

ここは、調律だけ教えているのかと思ったら、ピアノの修理やチェンバロ・フォルテピアノなどの製作も行っていたりするらしい。二人の訪問者は興味の赴くままに次々と質問を繰り出し、予定時間を大幅に超過した(^^;)。

IMGP0499.jpg


その後、音大の楽器学資料館を見学させていただく(ここは撮影禁止なので写真はない)。
実は楽器学資料館、一般公開日は水曜日なのだが、特別に開けてもらったのだ。

入り口の扉の上には、ハープが置いてある。

IMGP0516.jpg


資料館を見学した後、次のミーティングの時間になってしまったが、お昼を食べていないので、ミーティングを遅らせて、我々は学食に向かう。国立出身のい~ぐるの先生、「×定食がいいですよ」と教えてくれていたが、すでに定食メニューは全て売り切れである(^^;)。
見渡す限り女の子しかいない食堂なんて、初めて入るが、とりあえず、残っているメニューの中からカレーライス230円を食べる。

急いで、ミーティングの会議室に向かい、まずは、簡単に自己紹介などを行う。
(みんなまだ固いですね~)
IMGP0517.jpg


菊田さんはNYANTAとTAMAを持ってきていて、音大生たちは恐る恐る手にとって「すごくきれい~!」と驚嘆している。折角の楽器である。弾いてもらおうということで、まずはチューニングから。

IMGP0546.jpg


菊田師匠、女子大生に大人気である。次々と「写真撮らせてください」という申し出が・・

IMGP0563.jpg


あれ?師匠、鼻の下が・・


4時間くらい滞在したかと思うが、とても楽しい有意義な訪問であった。
ご紹介いただいた、佐藤幹事、ご対応いただいた、杉江さま、中村副参事、大津先生、池末先生、森先生、職員の皆様、学生の皆さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/05/31 08:16 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<顎当ても肩当も・・・ニスもなしのバイオリン | ホーム | theStrad>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/813-23c3057a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |