FC2ブログ
レッスン87回目+池袋 バイオリン製作研究会
レッスンの時、
「調整をするから音程が不安定になるのでしょうかね~」と先生

いえ、今回は弦長を変えるような調整はしていないので、
普通に音程が不安定なだけ
デス

課題曲は、
特に早いフレーズや、ハイポジションでは、音程を確認しながらゆっくり練習すること、
長い音で本来の長さより先に終わることがあるので、音の長さを十分伸ばすこと。
(我慢ができない性格ナンデス)


朝練の状況:ショパン:ノクターン

レッスン後、先生を車に乗せ、池袋を目指す。
途中、noriさんと合流し、明日館に到着。
歩いていくと、菊田さん、山本さんらがちょうど外に出ていた。
(去年に続いて、講堂の向かいでは、結婚式のようだ。)

ご挨拶して、菊田さんと記念撮影。(山本さん、ありがとうございます)

IMGP0429.jpg


コンサートが終了して、中に入る。
しかし・・すごい盛況ですね~
今回の一つの目的でもある、チャイコフスキーコンクールゴールドメダルのNYANTAを弾いてみる。

IMGP0444_20080525003929.jpg


が、周囲の音がすごく、自分の音が全然分からない(^^;)
とても試奏なんて状態ではないですね。

この過酷な環境の中、noriさんもNYANTAを激奏されている。
IMGP0439_20080525005131.jpg



と、そこにいきなり、弦楽合奏。なぜだか先生も加わっている?

IMGP0462.jpg


楽器を見ていて、製作者と話をしていたら、引っ張ってこられたらしい(笑)

ところで、今回、ブログには時々お邪魔していたが、初めて高橋明さんとお話ができた。
穏やかないい感じの方である。ついでに記念撮影(再び山本さん、ありがとう 笑)

IMGP0470.jpg


高橋さんはチャイコフスキーコンクール準優勝作品を持ってこられていた。
そこで、菊田さんと高橋さんのゴールド・シルバーコンビを激写♪
IMGP0460.jpg


と、イベント見学記であるが、イベントを単に見学するだけで終わると思った君、
まだまだだね(爆)

レッスンの帰りに立ち寄ったという状況を考えても分かるように、い~ぐるはバイオリンを持っていたのだ。

それなら、あれをやるしかないだろう 漢として

IMGP0433.jpg


チャイコフスキーコンクール優勝者を前に、自作楽器 eagleを持ち込み
道場破り演奏
である。

おのれ、ちょこざいな・・と、返り討ちにあったのはいうまでもない(爆)

来年の5月こそ、カノーネモデルのオール自作器でチャレンジだ♪
(って、去年もそういっていたのだが)
「型を作ったところで止まってますよね」
と、菊田さん、進捗まで把握されている(^^;)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/05/25 01:05 】 | バイオリンレッスン | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<朝練で課題曲を録音 | ホーム | 改質木材の製造方法>>
コメント
もしかしてアイネ・クライネですか。
それなら近くで聞いてました。
【2008/05/25 17:09】 | URL | 通りすがり #-[ 編集] | page top↑
通りすがりさん、こんにちは。

はい、アイネ・クライネでした。

ニアミスだったんですね。
【2008/05/26 00:14】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/810-fb35a88e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |