FC2ブログ
テールガットと、テールピース
駒からテールピースまでの長さが標準より短いeagleなのだけれど、テールガットの調整範囲はすでに終わっていて、これ以上の調整はテールガットに加工が必要なのだ。

それをチマチマとやっていたけれど、ねじ込んだところで、力を入れたら、テールガットがねじ切れた(^^;)

IMGP0423.jpg


仕方がないので、以前、弦のために買ってあった釣り糸で急遽代替。

IMGP0424.jpg


これでOKと思っていたが・・テールガッドを取替えて、長さをあわせるつもりが・・
釣り糸は思ったより伸びて、結局、長さは合わなかった(^^;)。
どんどん伸びるんだけれど、いつまで伸び続けるのだろ・・

IMGP0425.jpg


そもそも、元のテールガットが調整範囲では全然足りないというのが問題なのだけれど、例のキットである。何がおきても不思議ではない(爆)
(実はテールピースが長すぎるなんてオチかも?)

それはともかく、調整のゴタゴタのため、顎当てなしで何度か弾いていると、なんだ顎当ていらないジャンと思い始める(^^)

IMGP0422_20080518194838.jpg


とりあえず、2曲、顎当てなしで弾いてみる。

イニシア

マスネ:タイスの瞑想曲

顎当て、なくても何とかなりそうですね・・(笑)

追記:
夜も更けてから・・
IMGP0426.jpg


膠を溶かす・・

エンドピンが少し浮き気味だったので、ゴムハンマーで叩いていたら、裏板の膠が剥がれたのだ(^^;)

IMGP0427.jpg


ということで、緊急修理・・ついでに、テールガットの長さを再調整中。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/05/18 19:51 】 | バイオリン製作(eagle) | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<手を挟む | ホーム | バロック曲を弾く>>
コメント
釣り糸ですか…

伸びる素材と、伸びにくい素材があるんです。

伸びる素材は、魚が反転するなど急に力はかかっても伸びてそのエネルギーをを吸収します。

逆にその反対で、伸びに悔いのは、フィーリングがソリッドです

昔(私が小学生の頃)はガット(羊の腸)でテールロープは出来ていました

硬式テニスをしている人がいたら、きっと使い終わったラケットのストリングス(ナチュラルシープガット)をもらってはいかがですか?
【2008/05/20 00:23】 | URL | きうち #USldnCAg[ 編集] | page top↑
きうちさん、
釣り糸の素材、あまり深くは考えていませんでした。元々、弦にするために買ったので、張力と太さについてはずいぶん検討したのですが・・(^^)

一晩経ったら、一応落ち着いたような気がします。弦自体が伸びるのと、結び目が締まるのと二つの要因があるので、安定するまで時間がかかるのでしょうね。

とりあえず、いい感じで止まったので、様子を見ています。(音の違いは・・よく分かりませんが 爆)
【2008/05/20 02:37】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/806-9d92a0eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |