FC2ブログ
弓の毛の量
普段使っている弓は、アンダ君のオマケを自分で毛替えしようとして一度失敗したのを、やり直して使っている。これ、やり直しの時にずいぶん抜けてしまって、波平さん状態なのだが、使っているうちに少しずつ切れていて、向こうが透けるほど薄い感じだ。

毛の量が圧倒的に不足している弓でバイオリンを鳴らしきるのは、やはり難しいのかも?
と、今朝の朝練では、いつもと違う弓(エレキバイオリンroseについてきた弓で、毛の量はたっぷりある)で弾いてみる。

なんで、いつもこちらの弓を使わないかと言うと、やはり、

人生、これ修行

ということなのだ(←本当か? 爆)

マスネ:タイスの瞑想曲(eagleで演奏)

毛の量の問題ではないことは、この録音で証明された?(^^;)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/05/05 20:40 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<今度は、魂柱を削る | ホーム | 再度、魂柱調整>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/795-7b6fce92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |