FC2ブログ
ニスの補修
昨日、ニスの塗りむらを修正しようとして、かえって事態を悪化させた部分の補修を検討している。

昨日の失敗部分を拡大してみよう。

kity塗りむら補修前


みごとな斑点になってしまっているが、これを600番の耐水ペーパーで磨き、その上からニスを塗ってみる。
耐水ペーパーとはいっても、水研ぎは今の段階ではしたくないので、ラベンダーオイルで研ぐことにしよう。

補修用耐水ペーパーとラベンダーオイル


実は、この作業中、ラベンダーオイルの瓶の蓋を開けたまま倒してしまい、現在、家中ラベンダー状態である。^^;

補修といっても、あまり深くサンドペーパーをかけたくはないので、周辺のニスが盛り上がっている部分だけ、選択的に少しずつ削る。が、あまりうまくはいかない~

その後、再度上からニスを塗ってみる。

ぬりむら補修後


多少はよくなったような気がするなぁ・・・程度の違いだ 笑

本来なら、今晩の塗りから、色のベースを変更する予定であったが、このぬりむらの補修が完了しないうちにニスの色を変えられないので、今しばらく同じ茜のニスを塗っていくことにしよう。

とはいっても、いつでも変更できるように、カテキューのニスも用意しておくのは、悪いことではない。

ベースニスとカテキュー


ベースニスをコーヒーのフィルターで濾して、右側のカテキューの色を後で調合する予定である。

ただ、予定が変わったため、サンダルウッドと紫根の塗り回数が不足しそうだから(って、自分の直感・いいかげんに決めた回数に過ぎないのだが 笑)、この際、カテキューだけでなく、一緒に全部の染料を入れてしまおうか?




山ほどある、蜜蝋の使い道だが、ハンドクリームを作るという案をNさんからいただいた。調べてみるとキャリアオイルと精油を入れて溶かして固めるだけらしい。きっと、松脂マドレーヌよりもずっと簡単に出来るに違いない ^^;

精油はラベンダーもハッカ油も家にあるので問題ないが、キャリアオイルに何を使うのがいいのかな?
家にあるキャノーラ油かリンシード油でよければすぐにでも作れそう(笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/03/30 20:53 】 | バイオリン製作(kity) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ラベンダーをあきらめて | ホーム | The Art of Violin Making>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/76-d5d96df9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |