FC2ブログ
ガラスのバイオリン
ガラス器の会社HARIOが以前ガラスのバイオリンを作って、川井郁子さんが実際に演奏をしていたのだけれど、このたび、1/16サイズのガラスのバイオリンが一般販売になったそう。

弦を張ればちゃんと音が出るらしい。

受注生産だということで、興味ある方は、是非、注文してみてください。
(購入したら、是非見せてくださいね~♪)

朝、アンダルシア君のA線の録音をしておいたので、例によってFFTで周波数分析グラフを作った。これまた、例によって、ストラディバリ ダ・ビンチの分析結果を並べてみよう。
andal-20080205.pngstradivari-A


周波数の高い方は似ているが、3倍音、4倍音が大きく、ノコギリ波的な要素が残っているようだ。以前のい~ぐるなら、このグラフを見て、3倍音、4倍音を抑えることを考えただろうが、今のい~ぐるは、昔のい~ぐるではない(←なんのこっちゃ 笑)。
この波形を見れば、原音と、6倍音あたりの振動特性を上げるべきと判断するのだ。

・・・が、どうやって・・・(爆)


スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/02/05 20:44 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<再々・・再調整 | ホーム | バイオリンの調整>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/733-fe197986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |