FC2ブログ
お年玉
レッスンを明日に控え、朝練の時間も貴重になってきているが、この場に及んで(^^;)、ボーイングを少しいじったので、音の確認のためにゆったりした曲を録音してみる。

ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女(20080130録音アンダルシア君)

確認のためなので、FC2ブログにアップできるところまでの演奏であるし、多少のミスはご愛嬌ということにしておこう。しかし・・どうもマイクの調子が悪く確認にならないデスね。(マイクというか、ケーブルの問題のような気もする)

話は全く変わって、お年玉つき年賀はがきの抽選はこの前の日曜日に行われたということだ。
い~ぐるは年に10枚ちょっとしか出さないし、同じ程度しか来ないので、あまり景品には縁が無いが、職場には仕事関係で送ってくるものがあったので、当選番号を調べてみた。
が、一つもあたりは無い(!)

まぁ、人生、こんなことは多いさ♪

と、大して落胆もせず過ごしていたが、今日、職場にお届け物が・・

DSCN1178.jpg


おっと、これは・・・PENTAX一眼レフの著名な単焦点レンズではないか!

(ちなみに、短焦点と誤記する人もよくいるが、焦点距離可変のズームに対して、単一の焦点距離のレンズという意味で単焦点である)

はっ・・・ これは、日ごろ節制を心がけている い~ぐるへのお年玉か?



このレンズ、カメラに装着すると・・
DSCN1180.jpg


こんな感じで非常にコンパクトにまとまるのだ。
35mmフィルム換算で、31mmほどの広角レンズなのに、開放F値は3.2とそこそこ良い上に、描画能力は抜群だと評判なのだ。
PENTAX DA 21mm F3.2AL Limited (ケース・フード付) DA21F3.2ALPENTAX DA 21mm F3.2AL Limited (ケース・フード付) DA21F3.2AL
(2006/06/30)
不明

商品詳細を見る


この一本で通常の写真を全部撮るというのは、リコーのマニア向けヒットデジカメGR2デジタルにも通じるものがある。
RICOH デジタルカメラ GR DIGITALII 1000万画素 GRDIGITALIIRICOH デジタルカメラ GR DIGITALII 1000万画素 GRDIGITALII
(2007/11/22)
不明

商品詳細を見る

だが、大きな違いは、一眼レフでは、狙ったところにピントを合わせられるということだ。
実質AFのみのコンパクトデジカメではどう頑張っても取れない写真があるのだ。

あまり物欲のない私であるが、このレンズに加えて、明るい50mmの標準レンズが一本あれば、ほとんど用は足りるような気がする。
PENTAX 標準 レンズ FA50mm F1.4 FA50F1.4PENTAX 標準 レンズ FA50mm F1.4 FA50F1.4
()
不明

商品詳細を見る

(実を言うと、50mmはRICOHのF2.0のフルマニュアルレンズを持っているので、あまり緊急性はないが・・)

話を元に戻すと、DA21は広角向けなので、クローズアップで撮る向きには向いていない。(もっとも、広角レンズでクローズアップして面白いのかと疑問に思うかもしれないが、それは画角をどう設計するかによるのだ)
そこで役に立つのがクローズアップレンズである。
DA21には43mmか49mmのフィルターリングが装着されていて、どちらのフィルターも使えるが、とても不思議なことに、我が家には49mmのNo.3クローズアップレンズがたまたまあったのだ。(何という奇遇、まさにDA21のために準備していたかのような偶然である)

クローズアップレンズを使うと、近くに寄って撮影が可能となる。
マンタのヘッドの撮影で比べてみよう。
IMGP0029.jpgIMGP0028.jpg

左がそのまま寄れるところまで寄って撮影したもの、右がクローズアップレンズを装着して同様に撮影したものだ。これだけ寄れれば多くの用途に十分だろう。

ちなみに、狭い我が家の音楽室の全景もDA21の広角なら入りきる(汚いのが丸見えだが・・^^;)
IMGP0025.jpg
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/01/30 21:02 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<レッスン79回目 | ホーム | KOTATUではないもの>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/728-e4795d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |