FC2ブログ
もののあわれ
我が家のパソコン関係の機材はどれも気難しい。
たとえば、

・電源ボタンを押しても起動しないディスクトップパソコン
 一度ACコンセントを抜かないと電源ボタンが反応しないのだ。だからといって、
 コンセントを抜きっぱなしだと全く起動しないので、適度のスピードでの抜き差しがいる。

・無線では接続できない無線ルータ
 ルータには有線のハブが数ポートあり、無線LANのくせにLANケーブルが必要なのだ。

・勝手にMIDIチャネルにおかしな制御コードを送るMIDI音源
 電源の立ち上げ順序に気をつけないと、なぜか電子ピアノが電子ドラムの音を出すのだ。

・触ると電源が落ちるパームトップPC
 CAKEWALK入力用であるが、使うときには最新の注意を要する。

などである。このところ、楽譜起こしで書いた楽譜をスキャナ付きプリンタで読み取ることが多いが、何だか端の方が切れることがあるなぁと思っていた。五線譜を一々サイトから印刷するのも大変なので、一枚印刷したものをスキャナ付きプリンタでコピーしたのだが、何だか斜めに印刷される?

普通にプリントするときには問題ないので、おそらくスキャンの同期ずれか何かだろうと思うが・・ 
プリンタよ、お前もか?

斜めにコピーするのはあまりうれしくないのであるが、使い方で何とかなるか、はたまた、自分で修理できるかな?などと考えている。
でも、最近は、スキャナ付きのプリンタも安いのである。たとえば、レーザープリンタが付いた複合機なんかも実売価格2万円程度である。
BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンターDCP-7010BROTHER レーザー複合機 マルチファンクションセンターDCP-7010
(2005/07/01)
不明

商品詳細を見る


むむむ・・と思ったが、物は買わない・増やさない主義の い~ぐるはぐっと踏みとどまっている。

さて、ピアノ譜をバイオリンにアレンジする楽譜起こしは今日も続く(笑)
今日の楽譜は、ブラームスのワルツだ。
原曲はフラットが4つも付くのだが、半音あげてバイオリン用にアレンジした。
walzer-brahms.png
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/01/27 22:55 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<KOTATUではないもの | ホーム | 継続こそ・・>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/726-c0881295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |