FC2ブログ
ショパン:ワルツ7番 二本のバイオリンのためのアレンジ
先日、ショパンのワルツ7番を少し弾いてみたが、バヨ一本では、変調した後の部分が寂しい。そこで、楽譜としてきれいに整理する前に、とりあえず、ピアノ譜から2本のバイオリンのためのアレンジ(というほどではないけれど)をしてみた。

やることは、ピアノ譜からセカンドの絡みが心地よくなる音だけを拾い上げるというものだが、夕食後すぐできるかと電子ピアノに向かってMIDI録音をしていたが、思ったより時間がかかったし、最後の方は集中力が切れて自分でも気に入らないのだが、とりあえず、こんな感じというのをアップしてみよう。

ワルツ7番は、A,B,Cと3つのパートからなっていて、A,B,C,B,A,Bの順に弾く。全部録音するのはしんどいので(笑)、A,B,Cだけの録音である。

Cの最後の方は、そのうち変更するかもですが、とりあえず、現状の録音は、次の通り。

ショパン:ワルツ7番 2本のバイオリンのためのアレンジ
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/01/22 00:41 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<アンダルシア君 再調整 | ホーム | 寒さに負けず>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/721-26fad71e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |