FC2ブログ
波動スピーカー?
たまたま全く関係ないものを検索していて見つけたのだが、波動理論を使ったスピーカーという、ガミラス艦隊も真っ青なスピーカーがあるらしい。これは、寺垣氏が開発したものということなのだ。
コーンで空気を振動させるだけの通常のスピーカーと異なり、振動体内に定在波を発生させ、振動体の波動を空気に伝達するというものという説明だ。

何でこれが目を引いたかというと、この振動板、曲げてストレスをかけたバルサ材という話なのだ(普及品は樹脂のインジェクション成形)。

曲げてアーチを作ったところに、ストレスをかけて、そのある程度の厚さと重みのある振動板を振動させて音を出すというのが、バイオリンの表板のアーチと、ストレスをかけて接着するバスバーを思い出せ、つい、ブックマークに登録したのであった。

バイオリンの場合には、アーチの基本は削り出しなので、サイトの説明が当てはまるのかどうかは分からないが、一つの面白い仮説として検証する必要があるかもしれない(どうやって?)

寺垣理論だと、定在波が立てばいいので、エッジ付近に向かって板を薄くするよりは、非連続な接着で音波が反射したほうが良い結果が得られそう・・・

バンジョーのように円形のサウンドボードだったら有限要素法で解析できるかな?(自分でやるのはヤだけど^^;)

本日のkity(ニス塗り4回目)

kity4回目表

kity4回目裏

スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/03/27 20:01 】 | つれづれなるまま | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<バイオリンの音響学 | ホーム | 1日2回は・・・>>
コメント
はじめまして、よろしくお願いします。
波動スピーカーって、名前でも、いくつかあるのですね。
やっと、寺垣氏の発明されたスピーカーに行き着きました。
2006年5月25日に市販されたようです。57500円だそうです。
それでは、失礼します。
【2006/08/09 20:27】 | URL | ひろ #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
ついに発売なんですね。

私は原理に大変興味があるので、いつか基礎実験をして、可能性を探りたいと、思っていますが、最近、オーディオの優先順位が下がりつつあるので、のんびりペースで情報を集めながら実験を計画したいです。
【2006/08/09 23:12】 | URL | い~ぐる #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/72-eb03b431
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |