FC2ブログ
パガニーニの奏法
何度かブログで話題にしたが、パガニーニはどうやら肩当も顎当ても使っていなかったらしい。
私も肩当は使わないのだけれど、顎当てはないと安定しないからなぁ・・と思っていた。

今日は、アンダルシア君にホウ砂溶液を塗ったので、アンダ君は顎当てを外してあった。ホウ砂の溶液が乾いた頃、試奏してみようと思い(実は、それに加えて、さらに板を削ったりもした 笑)、顎当てをつけるのは面倒なので、そのままで弾いてみる。

やってみると案外問題なさそうだ。
DSCN1116.jpg

どうせならパガニーニの曲を弾いてみようと、選んだのはLA CAMPANELLAだ。

(アンダ君の調整前に、今日は練習の時に初めてこの曲を弾いて、数回練習した後録音もしてあったので、曲を知らない勇者のために、録音もアップしてしまおう 爆)

と、アップしようとしたら、500KBを切るように編集したのに、ファイルが大きすぎるとアップできない(!)。

仕方ないから、例によって、So-netにアップした。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2008/01/12 20:28 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<明日はレッスンの日 | ホーム | 相変わらず、ベトベン 朝練 >>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/717-63916082
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |