FC2ブログ
レッスン77回目:今年最後のレッスン
月日の経つのは早いもので、もう今年最後のレッスンになった。
77回という何だかラッキーナンバーっぽいレッスン回数だ。

ピアノに合わせて調弦をするが、昼間車の中にほったらかしにされたバヨ君、少しいつもよりご機嫌斜めである。

調弦が終わり、いつものように全弓で分散和音からスタートだ。
このところ、ボーイングを褒められることが多くなったが、今日も、「ボーイングきれいですね」と褒められた♪(←でも、いつものように音程は・・・ですが 爆)

スケール練習は、A線、E線で、音が高くなりやすい。ポジション移動の時に、指をスライドさせないで、しっかり上から押さえる。弓がすべるので、しっかり音を出すこと。ポジション移動の時に中間音を入れたほうがいいかも?

SEVCIK OP1のNo.17は重音の練習だが、G線とD線開放でユニゾンになるところ、音程を特に注意。G線を交えた重音は、親指をネックの下のほうに回りこませて、開放弦に指が当たらないように注意。A線、E線を使う重音では、親指の位置を戻すこと。とりあえず、次の2小節に進む。

No.5はOKで次の2小節に進む。

ベトベン ロマンスヘ長調

まずは一通り弾くが、何だか調子が悪い?

長い休符の部分は先生がピアノパートを弾いてくれて、入り方の練習。

・フラット系の音に弱く、高くなりがち。
・半音階の音程を丁寧に
・その他もろもろ

次回当たり、ピアノと合わせてみようとなった。

スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/12/20 23:50 】 | バイオリンレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<冬は寒い | ホーム | アマゾンはサボタージュ?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/703-184069aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |