FC2ブログ
オリジナル曲
今日、せばさんのブログを見に行ったら、何とオリジナルジグなんぞを作っているではないか!

うむむ、敵がジグならこちらはポルカか・・(←誰が敵だ 笑)

ということで、急遽、オンラインアドリブ演奏である。
(といっても、前半だけは、ピアノで2~3分試行錯誤)

敵がSt.Sebastian's jigなら、こちらは、
Shabby Eagle's Polka とでも名づけよう。
といっても、実は、ポルカやリールの違いって全然理解していないのだった。ジグは6/8なので、明らかにジグではないが、作った曲はポルカでいいのだろうか・・(^^;)
思いついたアドリブ演奏が何かの曲のパクリだったりする可能性はあるかも?

本当はフィドルで弾こうと思ったが、こんな時間なので、小さな音でマンドリンで演奏だ。

では、勇者は次のリンクへ進め!

Shabby Eagle’s Polka 20071105 with Manta


追記:せばさんからのコメントで、この曲、6/8なんでは?ということだった。実は、前半の部分、ピアノでアウトラインを作っているときには、4/4のメトロノームに合わせて調整していたので、自分では4/4のつもりでいたが、聞いてみると、4/4の全拍をトリプレットで弾いている!(**)

ということで、やっぱ、これは、ジグなのか(爆)

追記2:ということで、ジグでない次なる曲を録音(笑)
時間が時間なので、全くの一発アドリブ録音である。
(後から楽譜に起こせるのだろうか・・)

Shabby Eagle’s 2nd movement

すでにアイリッシュとはいえない曲になりつつある?(笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/11/05 21:54 】 | セッション | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<さらにオリジナル曲 | ホーム | クルカ コンサート @ 二宮 ラディアン>>
コメント
て、敵すか!?(笑)

おまけにこの曲…明らかに6/8なのでは…?(爆)
一部「血種」に似てますね~。
【2007/11/05 22:20】 | URL | せばすちゃん #-[ 編集] | page top↑
あはは、前半の試行錯誤はピアノと4/4のメトロノームでやってたんですが、いわれてみると、確かに・・

4/4を全拍トリプレットで弾いていたのか・・(爆)

後半の一部、聞き覚えがあって、気に入らないところだったのですが、血腫でしたか・・^^;

最初は前半だけで完結の予定だったんですが、弾いてみると短すぎるんで、急遽、アドリブで蛇の足を付け足した部分デス。

「敵」==「同士」と、い~ぐるの辞書にはありますデス(爆)
【2007/11/05 22:30】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
あはは、私も人から「い~ぐるさんって敵ですか、見方ですか?」と聞かれれば、「敵デス!」と即答すると思いますけどね(爆)

こういう短い曲で、使うキーがある程度限定されていて、フィドルで弾きやすい…などと制約が色々あると、どうしても似た曲になってしまう部分が出てきてしまいますよね~。実際にアイリッシュ・トラッドでも似た曲やまほど有りますし(笑) 実に作り手泣かせです。…まぁ、そこが楽しさでもあるんですけど(笑
【2007/11/06 08:52】 | URL | せばすちゃん #-[ 編集] | page top↑
全く、そうなんですが、あまり深くモノを考えない私は、指のむくままお気楽に作ってしまってます(笑)

全部のアイリッシュ曲を調査して、それとは違う何かを考えるなんてこと、やってられませんデス。(仕事では似たようなことをやらされるんですが・・)

まじめな人には向かないかも(我々向きか 爆)
【2007/11/06 19:26】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/663-5c4abddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |