FC2ブログ
ラベンダーの香り・・・
あっ、ラベンダーの香りが・・・

ということで、今、私はアロマな時を駆け抜けているのである。

赤ラックレシピ


とりあえず、いくつかのサイトと本を参照に自分なりのレシピを作る。ところが、ラック樹脂はあるが、アルコールが手配違いで届いていないのと、大量にある赤ラックを消費したいため、ラックの部分は赤ラックニスを用いることにした。

樹脂たちとラベンダーオイルを乳鉢に入れ、乳棒で細かく磨り潰す。
実は、後から気がついたが、サンダラックやコパルなどは、最初に磨り潰しておいたほうがよかったかも?

この樹脂に色の出ない栴檀のアルコールを拝借し、アロマオイルを作る。

アロマオイル


これと、赤ラックニスを瓶にいれて、ベースのニスの完成である。セラックではなく、スティックラックに近いシードラックを用いているため、ベースニスからしてすでに赤いのであるが、アルコール抽出で待ちわびている人たちの参考になるのかなぁ?

さて、この溶いたアロマオイルを赤ラックニスで溶解させる。

ベースニス


ニスが溶けるまでしばらくかかるので、ニスを先行させたが、ホワイトバイオリンも同じく作らなくてはならないのだ。

結局、表板はDまで削り、76gとなったところで、削り終了。裏板は横板に接着したままなので、Fから下には削らず、そのままとする。しかし、私の持つ本ではFとなっていたが、Dまで下げるのと音のキャラクターはどれだけ違うのだろう?

ホワイトバイオリンが無事に完成したら、後は、ホワイトバイオリンに色を塗るだけとなる。

スプールクランプ


実は、こやつのニカワの瓶は、夕べ、部屋を歩いているときに湯銭器を足に引っ掛け、湯銭器の蓋が閉まる時に、その中で瓶が倒れ、お湯が入って4倍くらいに希釈されてしまった。ニカワをもう一度作るには丸1日かかるし、できるだけ早く結果が知りたい私は、4倍希釈のニカワでそのまま止めてみることにした。

そもそも、表板は修理したりするから、ニカワは薄めに使うという話がどこかに書いてあったではないか。きっと4倍希釈でもなんとかなる・・・といいなぁ(笑)

うまく止まっていなければ、明日再度トライしてみよう。

最近連続して、似たような失敗が続いているので、体調に注意しなければ・・・
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2006/03/21 03:56 】 | バイオリン製作(kity) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ホワイトバイオリンのセットアップ | ホーム | 弓の重さ>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/64-498fd354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |