FC2ブログ
レッスン71回目
い~ぐるがバイオリンを習い始めたのは、2004年の10月からだが、習おうと思って、体験レッスンを申し込んだのは9月中だった気がするので、そろそろ満3年になる。

思えば、よく続いたものだ

一つのことをこれだけ長く続けているなんて、子供の頃からの私を知っている母は驚愕しているに違いない(笑)

今日は雨も降りそうになかったので、先生の家までバイクで行った。いつもよりも車が多く、しかもペースが遅いので、到着は2分前とギリギリだ。(2stのバイクは振動が多いので、多少手がしびれている状態でレッスンスタートである)

いつものように分散和音やスケール練習などの基礎練習を一通り行う。スケール練習は、今日は音程が悪く、特にA線・E線は1と2の指の間隔を注意すること。(全体に高くなりやすい)

やはり、スケールのガイドを作らないと駄目かな?

基礎練習はさくっと流して、課題曲のカンタービレだ。

まだまだ色々指摘事項は多い。
・音程(各所)
・弓をたっぷり使うこと
・ビブラートはゆっくり柔らかくかける
・右手の手首が硬い(特に、34小節目 agitatoでは、手首を柔らかく、一音一音しっかり発音)
・装飾音の弾き方に注意(長すぎたり、不鮮明だったりしないように)
・最後の半音階で上がっていくアドリブ、全部G線で取るのは難しいので移弦しましょうということだが、「ハイフェッツはG線で弾いていたのですが・・」と、い~ぐるが言うと、難しいけれど、音はG線で取った方がいいので、どちらでもいいですということになった。

このところ、ビブラート練習はすっかりサボっていたので、如実に結果に現れるなぁ・・ ビブラートをゆっくりかけるのも難しければ、ビブラート中に弓をたっぷりと柔らかく弾くのも難しい。練習あるのみだ。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/09/20 22:51 】 | バイオリンレッスン | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<伴奏つき練習 | ホーム | 課題曲のピアノ伴奏MIDI>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/632-8429d87e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |