FC2ブログ
フロロカーボン弦
フロロカーボンとは、ポリフッ化ビニリデンを用いた糸であり、全天候型、水に強いという特性があり、水没しても大丈夫なのだ。
フロロカーボンってなに?
のページによると、シーガー社が1971年に釣り糸の新素材として開発した樹脂であり、ほとんど水を吸収しない高性能糸である。


せばすちゃん氏のブログへのコメントで、チタンもいいけれど、フロロカーボンも良いのではと書いたが、どうも、彼は今ひとつ踏ん切りが悪いので(笑)、背中を押すために、今朝、朝練の時に、フロロカーボン弦の音を録音しておいた。

一つは、今の課題曲、チャイコフスキーのメロディだ。部分練習する暇もなく、新しい指使いでの一発録音なので、あくまでも「演奏性」に着目して聞くこと(音楽としては聞くべからず)

フロロカーボンで弾くメロディ

通常の弦と、フロロカーボン弦、私の実力では、ほとんど演奏性に差は見られない。わずかに、音が裏返った箇所もあるが、普通の弦でも音が裏返ったりする私である(^^;)、この程度はご愛嬌だ。

ただ、これだけでは、ヤツのことだ、「私はアイリッシュフィドラーなので、クラシックで音が出ても参考にならない」などと、きっと屁理屈をこねるに違いない。

と、遅刻しそうになりながら、慌ててアイリッシュも録音してみる。

フロロカーボンで弾くアイリッシュ

さて、こんなもんでどうだ(爆)
スポンサーサイト



【2007/07/25 22:08 】 | バイオリン練習 | コメント(8) | トラックバック(0) | page top↑
<<耳をすませばの時代背景 | ホーム | ペグ穴の間隔>>
コメント
機会があったら試してみたいので、
ご使用になっている釣り糸の番号を
教えていただけませんか?
【2007/07/28 12:22】 | URL | とおりすがり #-[ 編集] | page top↑
とおりすがりさん、こんばんは。

使用した弦ですが、

E線 12番 シーガーエース
A線 22番 シーガー
D線 30番 シーガー
G線 70番 マンユウ

です。

ただ、釣具屋さんだと、短い糸は売ってくれないので、送付先をご連絡いただければ、バイオリン一丁分をお分けしますよ。
(私には使い切れないほどの長さがありますので 笑)
【2007/07/29 01:20】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
どうもありがとうございます。
まずは手近なもので試してみます。
【2007/07/29 11:53】 | URL | とおりすがり #nEx7PFYA[ 編集] | page top↑
ギター弦を張っている方がいました。
ギター弦は安価な上に、性質の違う弦が
多数売られているのでヴァイオリン向きの
弦もあるかもしれません。

http://www.voiceblog.jp/moripton/car7.html
【2007/07/29 12:08】 | URL | とおりすがり #nEx7PFYA[ 編集] | page top↑
実際にクラシックギター弦(一番細いナイロン弦)をA線に付けてみました。
驚きました。これは使えますね。

まったくヤスリでこすったりしていませんが、松脂が弦に付いています。
アタックが少しかすれることがあること、フラジオが難しいこと、駒寄
りがかすれやすいなど、弱点はありますが、普通に弾く分には巻き線の
ナイロン弦とそれほど変わらない音量・音質です。

楽器調整で頻繁に弦を緩める必要がある場合や(弦を切りやすい)、練習
ではこれでもいいんじゃないかと思いました。
【2007/07/29 20:11】 | URL | とおりすがり #nEx7PFYA[ 編集] | page top↑
とおりすがりさん、こんにちは。

ナイロンはフロロカーボンよりも弾きやすいですね。フロロカーボンは、テフロンのような素材なんで、もともと滑りやすいです。

私があえてフロロカーボンを使っているのは、ナイロンだと、比重が軽くて、狙った張力に設定すると、G線、D線が太くなりすぎるからなのですが、E線、A線はナイロンの方がよかったかも。

ナイロンだと、E線は20号、A線は30号になります。(時間あるときに、釣具屋さんをのぞいて探してみます。)

先入観を持たずに、積極的にチャレンジされる、とおりすがりさんは、すばらしいですね。
【2007/07/29 21:37】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
面白いのでいろいろやってみました。
あくまで手元のメーカー不明のクラシックギター用弦の場合です。ギター用にもいろいろなテンションの弦が売られています。

通常、クラシックギターの弦は音程の高いほうから1,2,3,4,5,6弦で、1,2,3がナイロン単線、4,5,6がナイロンファイバーの金属巻き線です。

適切なテンションにすることを考慮すると、
1および2弦がA線にできます。1弦でE線にするとテンションが高くなり過ぎるようです。バランス的には1弦がA線に向いているようです。

D線はちょうど良いテンションになる弦がなく、G線は5弦で適切なテンションになりました。

結局A線およびG線はギター用の弦で代替できました。音色はまさにヴァイオリン用のナイロン弦の音色です。特にG線の5弦は金属巻き線なのでヴァイオリン用の弦とほとんど同じ感覚です。フラジオレットも普通にできました。
【2007/07/29 23:21】 | URL | とおりすがり #nEx7PFYA[ 編集] | page top↑
とおりすがりさん、こんばんは。

クラシックギターの弦とは、目の付け所がいいですね。巻き線は自分で作るのはとても大変なので、ちょうどサイズがある代替品があれば、使えますよね。

私は弓を正しく動かす練習にとても役に立っています。(斜めに動かすと音がかすれるので、すぐに分かるのです ^^;)
【2007/07/30 20:24】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/600-84671f19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |