FC2ブログ
久々の練習
週末が仕事で潰れていたので、今日は久々の練習だ。

台風が過ぎても、天気は、今ひとつなのだが、バイク屋に行ったり、仕事の残りがあったりと、それなりに忙しいのである。

いつも思うのだが、練習の最初では、きれいな音を出すのが難しい。これって、ボーイングの問題なのか、弦の松脂が慣れていないからなのか、そのあたりがちょっと不明。
普通の弦を使っていると、気がつかない程度の差にしかならないけれど、微妙なコントロールで音が出たり出なかったりする、釣り糸では、この差が決定的になったりするのだ。

しばらく弾いていると、だんだんときれいな音が出るようになってくるが、そうなっても、ローポジションの演奏はよくても、ハイポジションでは、きれいな音を出すのが難しい。
そこで、ポジション移動の練習曲ではなく、ポジションを固定して、ゆっくりと音階だけ弾いてみる。と、きれいに音が出るではないか?

考察:結局、ポジション移動の練習曲では、ポジションが変わるときに楽器の構え方もしくは弓の角度が微妙にずれているのだろう。う~む、このまま練習していけばよくなっていくのだろうか・・?

などと、色々と迷いながらも、課題曲である。

釣り糸弦でちょっと練習したところで、例によって録音だ(録音は、釣り糸弦だと苦しいので、普通の弦を張ったアンダルシア君を持ち出す ^^;)

この録音の特徴は、16分音符はゆっくりと、2分音符、8分音符などは早めにと臨機応変なリズム取りにある(← ぉい)

途中、楽譜を見失った部分があるが、もともと大してうまくもないので、やり直すほどではないと判断(爆)

アンダルシア君で弾く、チャイコフスキー:メロディー

例によって、心臓の悪い方、音感の良い方、繊細な方は、決してお聞きにならないように(笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/07/16 20:54 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<ストラディバリ 1716 Messiahはニセモノ? | ホーム | のだめドラマ続編>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/593-77122a22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |