FC2ブログ
五線譜 vs 五線紙
noriさんから、市販の五線紙よりも大きな五線紙があるといいんだけれどと相談され、五線紙なんて絶対ソフトがあるはずだろうと、探していたけれど、線だけのソフトは多いけれど、なかなかト音記号が入るソフトがなかった。
(線だけなら、わざわざソフトを使わなくてもいいよ 笑)

で、ト音記号が入るというキーワードで検索して見つけたのが、

Blank Sheet Music

という、まさにそのままずばりのサイト。

ここで、自分の好きな大きさの楽譜が作れるのだ。

とりあえず、A4に8段の楽譜を作ってみた。
五線紙


使う時には、上のリンクを右クリックでファイルに保存し、ペイントなどの画像ソフトで開いて印刷してください。

こんなんで、使えそうかな?
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/07/08 20:56 】 | つれづれなるまま | コメント(5) | トラックバック(0) | page top↑
<<ゆっくりセッション | ホーム | 目からウロコ?>>
コメント
ありがとうございます。

最初、5段で作ってみたら、懐かしい幼児用の五線紙ができました。
これはト音記号を書く練習用五線紙ですねぇ。
私はト音記号はバッチリ書けるので、やはり8段が使いやすそうです。
【2007/07/09 09:55】 | URL | nori #-[ 編集] | page top↑
noriさん、こんにちは。

英語のサイト、早速の使いこなし、さすがです。

市販の五線紙にはなかなか自分にぴったりのものはないので、こういうサイトは助かりますよね。

私も、昔、市販の五線紙に写譜したときに、自分の譜面が読めずに困った覚えが・・(^^;)
【2007/07/10 06:39】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
こんにちは。私も御紹介のサイト、拝見しました~
なかなか便利なサイトですね。
でも、まっさらシートだけほしいってユーザーがそんなにいるのか、ってことが新鮮な驚きだったりして・・。
ところで、タイトルが秀逸と思いました。
【2007/07/10 22:54】 | URL | たにつち #W32wsheY[ 編集] | page top↑
たにつちさん、こんにちは。

クラシックの長大な楽譜を手書きするのは大変ですが、アイリッシュだと、1曲がせいぜい4段くらいだったりするので、見やすい楽譜を探し回るより、自分で清書した方が早かったりするんですよ。

タイトル、自分でも気に入っていますが、書いているとき、くたくただったので、本文に十分説明ができてませんデス。作文の授業なら赤点かも(爆)
【2007/07/11 01:01】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/09/09 19:16】 | | #[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/589-6870541c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |