FC2ブログ
チャペルコンサート
今日は、朝、駒込に回り、午後、品川に行くので、途中、秋葉原に立ち寄った。秋葉原、い~ぐるが立ち寄る先はほとんど決まっていて、まず、真っ先に行くのが、日米商事。
DSCN0502.jpg

正直言って、思い切り怪しい店だ(笑)
ただし、ここで欲しいものが見つかると、他店よりはお安いことが多い。
今回の掘り出し物。
DSCN0505.jpg

5V2極のメカニカルリレーである。
1個105円、20個で1050円と書かれていたので、60個レジに持っていったら、「これいくらでしたっけ?」と聞かれるので、元箱ごとレジに持っていくと、「残りも買ってくれるなら半額でいいよ」との甘いお誘いに、店にあるすべての在庫をお買い上げ(といっても、残りは10個だけだったが・・)
70個のリレー達、使い道色々、夢は広がる・・・(かな? 本当は、あと、10倍欲しいところなんだけれど・・ 爆)

もう一つ探していたナイフスイッチは秋葉原のパーツ屋というパーツ屋を回っても見つからなかった・・

いい加減、探しつかれたところで、計測器屋で特価品と書かれた札を発見。
ものは、
DSCN0506.jpg

ストップウォッチ付赤外線温度計だ。これは、対象物に触れずに温度が測定できる優れものであり、膠の温度であるとか、ベンディングアイロンの温度をワンタッチで測定できる(はず) 3480円なり。

だいぶ歩きつかれたので、品川の職場に回り、一旦、コーヒー休憩してから、仕事の続きをしばらくする。(品川から職場までは歩くと20分かかるのだ)

その後、新宿に行くために、地図を見ていたら、目黒までと品川までの距離は大差ない??ということで、目黒まで歩くことにした。

新宿から、会場のホテルまでは絶対シャトルがあるはずだと思ったが、見つけられないので、歩く・・(遠い・・)

と、まぁ、結構くたくたになりながら到着したのは、先週に引き続き、エーデルマン夫妻のコンサートだ。

今回はチャペルコンサートというのだけれど、チャペルといっても、ホテルの中の小さな部屋なので、所謂、ヨーロッパの大聖堂の中での音響とはずいぶん違う。
夫妻の楽器は低音系なので、音が豊かに回り込んで音場的にはいいかも?

コンサートの前に、軽いスナックと飲み物が出るが、エーデルマンさんを見つけ、ご挨拶。

曲目は
ウィリアム・デ・フェッシュ:ソナタ D minor
J.S.バッハ:チェロ組曲3番より、Bouree I & II
日本の歌
モーツァルト:ソナタB♭major(KV292) 第1楽章
日本の歌
ベートーベン:Duo Nr.1 in C major
ロッシーニ:Duet D major for Cello&Bassonからアレグロ

アンコールは
ハンス・ガル:Op.90 No.1 第1楽章
演奏前にエーデルマンさんが、珍しくおしゃべり。ハンス・ガルはドイツからイギリスに移民した人で、20世紀に活躍しよい曲をたくさん書いているが、忘れられつつある人なので、こうやって人々に知らしめる活動をしているとのこと。

終わってから、雑談の中で、
「ハンス・ガルは始めて聞いたけれど、いいですね~」
といったら、レベッカさん、
「あれ、この前のCDに入っているわよ」
と、先日サインをもらったCDをさして言う。

げげ、・・言葉には気をつけよう

帰ってから、CDをチェックすると、全く同じ曲が収録されていた(^^;)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/06/26 23:24 】 | コンサート | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<賽の河原 | ホーム | 練習用ガイド録音>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/579-7bc2f671
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |