FC2ブログ
釣り糸カンタービレ
我が家には、人の数よりも若干多いバイオリンがある。
そこで、多少の実験的な試みも試すことができるのだ。

ずいぶん前に、kityのE線に釣り糸を使ってみたのだけれど、実は、そのとき、G線~A線も対応する釣り糸を買ってあった。kityで試したころは、弓を駒と平行に動かすことが全くできていなかった(今でもかなり怪しいが・・)ので、釣り糸のつるつるの表面では弓が滑って弾くのが難しかった。

あれから幾年月、苦節・・・ヶ月、そろそろ釣り糸弦にも対応できるほど弓さばきも上達したか?

疑問に思ったら実験である。

今回の実験器は、ヤフオクでケース込み千円で入手したセンである。もともと、センには、セット525円という安物弦を張っていたので、実験のために交換するのもあまり躊躇する理由もないのだ(笑)。

取り付けたところは、こんな感じである。

DSCN0485.jpg


駒のあたりをクローズアップすると、
DSCN0482.jpg


透明な釣り糸であることがよく分かる。


指板上の弦の感じはなかなかよい。これは、結構いけるか?
と、まずは音だし・・
釣り糸を張ったセンの音


音自体は、張りの合って明るく感じよいが、やはり、若干、滑りがよく(^^;)、まだ、私の実力では弾きこなしは難しい。

釣り糸、実は1m単位とかでは売ってくれないので、数十台分の長さは十分にある。もし欲しい方がいたら、小分けしてお譲りできますデス。張りのある明るい音色で、音色は好みなので、弾きこなせる人だったらお得かも?

せっかく張ったので、いくつかトライ。


釣り糸とくれば、Out On The Oceanだろう


海があるなら、山もある Mountain Road


最近のゆっくりセッション課題曲:Blackberry Blossom

さすがに多少苦しいので、いつもの楽器に持ち替えてみる。


アンダルシア君で弾く Blackberry Blossom


アイリッシュばかり弾いているように思えるが、次の火曜日はレッスン日なので、レッスン課題曲の練習も忘れていない。

アンダルシア君で弾くカバティーナ

スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/06/17 20:29 】 | バイオリン練習 | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<室内楽の夕べ | ホーム | フレンチポリッシュ>>
コメント
弦の摩擦を高めるために、釣り糸を
サンドペーパーでこするというアイディア
はどうでしょうか?
要するに弦に松脂が付着しやすければ
いいわけですよね。弦がでこぼこすれば
キューティクルの役割を果たすかもしれません。
【2007/06/19 00:13】 | URL | とおりすがり #JalddpaA[ 編集] | page top↑
とおりすがりさん、こんにちは。
何もなしだと全く引っかからないので、
サンドペーパー、すでにやっているんです。

糸は松脂となじむ様子が全くないので、まだ色々改良の必要があるようです。
【2007/06/19 09:01】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
なんだか懐かしい音になるんですねー。いや、決してオールドって言う意味じゃないんですよ(失礼なことを・・・)
そうか、釣り糸はナイロンですもんね。私の愛用するドミナントもナイロンですが、金属が巻いてあるのは滑り止めも兼ねているんでしょうか??
釣り糸、確かに松脂とは仲悪そうですね。
でも上手くいったら、私のような貧しい者への福音になるのではっ!と期待中^^
【2007/06/19 13:36】 | URL | とも #61MtlvTc[ 編集] | page top↑
ともさん、こんにちは。
ドミナントのナイロンは、細い糸を束ねているので、外に巻き線が必須なんですよ。
でも、釣り糸もアルミを巻けば同じように弾けるのは間違いないと思います。
私の業界では、

論よりラン

といいまして、考えるより実践しようというのが合言葉です。ぜひ、お試しを♪
【2007/06/20 01:11】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/573-b8b100ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |