FC2ブログ
アイリッシュフルートの設計 その2
昨日、計算式を出したアイリッシュフルートD管だが、今日は、計算式どおりに試作して、夜だというのに音だしで確認(^^;)
KEY周波数(目標)周波数(実測)
C#11091075
B988958
A880893
G784807
F#740742
E659678
D587581


多少(3%ほど)の誤差はあるが、フルートは吹き口への唇の当て方一つで音程が変わるので、い~ぐる的にはこれ以上追求しても自分の演奏技術がついてこないし、加工精度も上がらない(笑)

ということで、バタバタと計算したりしていたが、フルート設計(D管)は終了である。
DSCN0374.jpg


このレベルでよければ、量産も可能なので、受注請け負いますデス。
(Kevinさん情報によると、輸入すると$300くらいそうなので、高級塩ビ管フルート、1本三千円程度で希望者いますでしょうか? 笑)

真の勇者のみ、下記リンクのクリックを許そう・・

新設計フルートD管で吹くサリーちゃん
スポンサーサイト
【2007/05/16 20:33 】 | アイリッシュフルート | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<スペクトラムアナライザー | ホーム | アイリッシュフルートの設計>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/547-928207af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |