FC2ブログ
録音・録音・・
昨夜、セットアップを終えた寄せ書き君を使って音の録音をする。

まずは、いつものリファレンスパターンより。

5月3日の寄せ書き君
比較のための、バスバー調整前の音は下記。
3月31日の寄せ書き君

パソコンのスピーカーではほとんど違いらしい違いは分からないが、暴れる弦を押さえ込まなくてもよくなった分、弾きやすさはだいぶ向上した(気がする ^^;)ただ、期待に反して、ウルフは消えてはいなかったが、実用上問題ない程度だ(と思う)

寄せ書き君をフューチャーして、アイリッシュを録音してみよう。(ノートPCのスピーカーだとバスドラやベースは聞こえないので、真の勇者はヘッドホンで聞いていただきたい。なお、例によって、君もしくは君の仲間にいかなる事態が生じようとも当局は一切関知しないので、そのつもりで)
Dowsy Maggie (寄せ書き君×2 マンタ×2 ギター ベース パーカッション)

この録音、パーカッションは、ずっと前に中古で2千円くらいで購入したYAMAHAのDD-7という電子パーカッションを用いている。
DSCN0365.jpg

YAMAHAにはDD-55というMIDI対応の電子パーカッションがあって、同じシリーズなので、詳しい仕様を調べないまま、MIDIのパーカッション入力用として使えると思って買ったのだが、このモデルにはMIDIがついてなく(^^;)、長らくお蔵入りしていたのだ。

アナログ録音するのであれば、出力端子から単にオーディオを取り出せばよいので、ケーブル一本で接続でき、DD-7でもなんら問題なかった。

寄せ書き君の音質チェックには、これだとならないので、もう少しシンプルな構成の曲を

Clarke: Trumpet Voluntary 寄せ書き君×2


Corelli: Gavotte 寄せ書き君×2

例によって、ろくに練習していないのに録音しているので、演奏がひどいのは言うまでもない(笑)
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/05/03 13:46 】 | バイオリン練習 | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<メトロノーム | ホーム | 寄せ書き君、再セットアップ>>
コメント
いやいや~、もうすでに、どのバイオリンの音がどうだったのか、良く分らなくなってきましたです。
それにしても、修理の作業の早さは、すでにプロレベルのような気がしますね。
私の、ストラド君(例の、運命のバイオリンデス)も修理をお願いしようかな?

ところで我が家のパソコンのSPは、JBL(オバQフォルム、スーパーウーファー付き)なので、バスドラもベースも良く聴こえました。
楽しいですね~、多重録音。
私も、そのソフト、使ってみようかな?
【2007/05/04 04:15】 | URL | 菊蔵 #DiB9ro52[ 編集] | page top↑
菊蔵師匠、こんな辺境の地までようこそお越しくださいました。
コンテスト、上位受賞おめでとうございます。継続して上位を受け続けるのはとてもすばらしいですよね。

どれがどれやら・・本当にそうですよね~(笑)
私自身、音を聞いただけでは、全く区別がつかないです。(同じ楽器を弾いても、自分の音と先生の音は区別がつきますが・・爆)

運命のバイオリン君、「作業が雑」だとか、「こんなはずじゃ・・」なんてクレーム一切なしということであれば、ぜひ、再生をさせてあげたいです(笑)。

例のソフト(Kristal Audio Engine)は無料でダウンロード可能なので、ぜひ多重録音の世界にお越しくださいませ。

来日の際に、マーチンのパートを録って、イタリアに戻ってから、バイオリンやマンドリンなどのパートを入れるなんてこともできますよね♪

JBLのPCスピーカー、うらやましいデス でも、私の演奏では、粗も目立ったことでしょう(^^;)
【2007/05/04 08:19】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/533-075e7adb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |