FC2ブログ
バスバー接着完了
バスバーのクランプをはずし、
DSCN0351.jpg

補助ブロックをノミで削り取る。
DSCN0352.jpg

タップトーンはおおむねEなので、このままで板厚はOK。
表板の接着側を木のブロックに貼り付けたサンドペーパーで平面にし、本体側も必要な修正を行った。本来ならば、ここで、表板を接着する番である。
が、ここで、エンドブロックとリムの間に隙間発見。
DSCN0353.jpg

隙間が空いたままセットアップというわけにはいかないので、修正を試みる。
DSCN0354.jpg


今日、箱を閉じることができたら、明日の夜には演奏できそうな気がしたが、膠が乾くまで待つ必要があり、一日延期である・・(^^;)
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/04/30 22:59 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<一人デュエット | ホーム | バスバーの接着>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/529-cf3fcb27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |