FC2ブログ
レッスン61回目:ユーモレスク終了
今日も、6時ちょっとすぎに職場を出て、車でレッスンに向かう。あいにくの雨である。先生の家には余分な駐車場はないので、近くで停められる駐車場から歩くのだが、先週停めた運動公園の駐車場からだと、20分前後かかるので、雨だといやだなぁと思っていたが、日ごろの行いのためなのか、ついたときには雨はやんでいた。

先生の家まで、約40km弱あり、時間が読めないので、多少早めに到着するようにしている。今回も、30分早めについたので、少し遠い運動公園の駐車場に停めて、ゆっくり歩いて先生宅に向かった。

レッスン
分散和音:OKで、次のパターンに進む
スケール練習:直前練習なしの割にはよく弾けたと思ったら、「音程いいですね」とほめられた。が、もう一度やると、今度は音程が崩れる(^^;)。しかし、とりあえずOK。#10に進む
OPS1No14オクターブ練習:4の指が低くなりがちなので、注意。でも、たくさんあるので、次に進む(笑)
No.5:OK

本来はここで、ビブラートであるが、私も先生もすっかり忘れていて、今回はなし。

ユーモレスク:まずは1回通し。「弾けていますね、では、音程に注意しながらゆっくりもう一度」
重音であがるところ、あがりすぎるので、注意
ハイポジションの重音、指の間隔を正確に
ポジション下がるところはしっかり下がりきらないと、次から全体に高くなる
ritの部分はしっかりためて、弾く
と、色々と諸注意を受けながら、特に重音部分について、繰り返し音程の確認
「それでは、ピアノに合わせてみましょう」
ということで、先生の伴奏で、弾く。
(伴奏があると、全然感じが違い、楽しいですね。)
37小節目からの重音部分、先生の伴奏も間違え、私のミスはあまり目立たなかった(爆)

ということで、ユーモレスク終了である。次の課題曲とした、カバティーナの譜読みで、指やポジションの確認とボーイングの確認をしてレッスン終了だ。

5月は、横浜オペラ未来プロジェクトのコンサートがあり、先生も忙しいが、夜8時からというレッスン時間のおかげで、オペラの練習後でも間に合うとのことで、火曜日の夜を2回確保できた。このオペラ、今回はロッシーニのセヴィリアの理髪師であるが、残念ながら、日程的に二日とも予定が入っていた。

帰りにスーパーによって食材を仕入れるが、おなかがすいたときの買い物は危ない(^^;)
今週は、明日以降、連続で東京出張であり、ほとんど家では食べないにもかかわらず、余分に買い込みすぎた・・
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/04/25 02:09 】 | バイオリンレッスン | コメント(2) | トラックバック(0) | page top↑
<<例のバイオリンデュエットの本 | ホーム | 切羽詰る・・切羽って何だろう・・>>
コメント
「ユーモレスク」終了、おめでとう。
最初音源聴いた時、眠れなくなるほどの衝撃を受けた曲でした (nori @正直)
レッスンにもれなくドライブとウォーキングがついてくるなんてすごいです。
【2007/04/25 23:50】 | URL | nori #-[ 編集] | page top↑
noriさん、こんばんは♪

眠れなくなるほど、感動していただけたなんて、光栄です(←あれ?何か違ったかしら~)

それはともかく、遊びで弾いたときに、手に負えなかったので課題曲に選んだ曲ですからね~

ドライブはともかく、ウォーキングは必要ってわけではないですが、公園のトイレを使ったり、途中のコンビニで買い物したりと、それなりに意味ある(?)ウォーキングだと自分では思ってますデス(^^;)
【2007/04/26 00:33】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/523-11d658c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |