FC2ブログ
野外セッション@代々木
今日は、四国からフィドラーKONさんが来るというので、モハーさんが計画された野外セッションだった。
心配された天気も晴れ女noriさんの面目躍如で過ごしやすい天気に恵まれた。

はるさんの誕生日らしいという情報を仕入れたので、今朝、出かける直前に、急遽、フルートをもう一本つくり、もって行く。(チューニングする時間はないので、ざっくり予測したサイズで指穴を開けた。もし、音痴だったら、音程が低い場合、指穴を大きく、高すぎる場合には、指穴を少し小さめになるように穴をエポキシ樹脂などで、狭めてみてください←はるさん)

実は、フルートのチューニングだが、私の場合、大きな問題がある。それは、私はフルートでまともな音が出せないので、チューナーでのチューニングができないのだ(^^;)

代々木公園の入り口は、なんだか大音響の音楽ががなりたてられており、しかも、広々と場所を占拠して踊っている連中がいる。その音にさらされながら歩くだけで、疲れる・・

が、そんなことは言っていられない。

3時ころにならないと、これないというKONさんを除いて、待ち合わせ場所が大雑把な決め方だった割に、T田君以外はほとんど時間通りに現れた。しばらく待ったがT田君は着そうにないのでみんなで中に移動し、このあたりで・・と、シートを広げ始めたころにT田君も登場である。この広い公園でよく見つけられたものだ(笑)

noriさんは、アイリッシュとクラシックを両方やると混乱するからと、笛を中心とするということで、cherryはほとんど私が弾くことになった。

メンバーは、主賓のKONさん、Kevinさん、モハーさん、T田君、大渕さん、はるさん、noriさん、Kさん、たまたま通りすがった(笑)大渕さんのお友達のボタンアコーディオンの人であるが、あと、Kさんのお友達(?)の方が遠巻きに見ておられた。(取って喰ったりしないので、中に入って、ダンスででも参加されたらよかったのでは? 笑)

Kevinさんの差し入れのビール等で乾杯し、セッションスタートである。

はるさんに、新しく作ったフルートを渡すと、びっくりするくらい上手に音を出している(!)これには心底驚いた。
何でもフルート暦10年だそうだ。

フルートを持っていったにもかかわらず、自分ではほとんど吹けない い~ぐるであるが、サリーガーデンの最初のほうくらいは、音にならない風音で吹いてみる(爆)
しかし、指位置が分からないという致命的な結果を有する私である。そうやすやすと自然は解を提供してはくれない(^^;)。

音が出ないフルートと格闘しても仕方がないし、このフルートはティンホイッスルと指はほとんど同じなので、ホイッスラーnoriさんに渡して、私はcherryに専念することにした。

日曜の代々木公園は、色々な人たちが行き交う社交場(←きれ
いすぎ)であり、特に、国際色豊かな渋谷区である。アイルランド人やらフランス人やらさまざまな人種が見学していった。国際交流である(笑)

相変わらず楽譜がないと弾ける曲のない私だが、今日は強風であり、楽譜は置いたそばから吹き飛ばされ、役に立たない。

そんなこんなで、知らない曲(←ほとんどの曲は知らないんだが 笑)はコードを探して、バッキングに回ったりしながら、日が傾いて寒くなるころまで、このお祭り騒ぎは続いていたのだった。

cherryをnoriさんに渡して、帰りは、Kさんから寄せ書き君をニス塗りのため預かったので、行きと帰りでは異なるフィドルを持ち運んだのであった。

後から、noriさんから、A線、E線のペグの調弦に苦労したとメールが着たが、A線とE線にはファインチューナーがついていたので、細かなチューニングはチューナーで行うからと思い、ペグの調整をしていなかったデス・・(もともとラフな調整はしてあるので、サンドペーパーを巻きつけてペグを回して円柱として、ペグコンポジションを塗ることで調整できますが、必要なら、再調整しますデス ^^;)
スポンサーサイト

テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/04/23 00:13 】 | セッション | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<切羽詰る・・切羽って何だろう・・ | ホーム | cherry最終調整>>
コメント
日曜日は遠路はるばるおおきに、でした。
待ち合わせの間にロック・バンドの音量に呆然としていた姿が印象的でした。
水道管ホイッスルがどうやら軌道に乗りそうですね^^。
公園でのセッションはパブでやるより自由度が高いのでなんちゃってクラシック、っつうのも面白いと思います。機会あらばまたやりましょう♪
【2007/04/24 00:13】 | URL | モハー #-[ 編集] | page top↑
モハーさん、こんばんは。

私は楽しい曲なら、アイリッシュでも、クラシックでも何でも好きなんですが、暗譜ができないという致命的な問題を抱えていて、強風の中では難しかったデス(笑)

代々木公園はすごいところだということがよく分かりました。が、周りがそうなら、こちらも適宜できるんですね。また、よろしくお願いします。
【2007/04/24 03:03】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
い~ぐるさん、先日は、お疲れ様でした。
水道管D管ピッコロ(あの長さだと、KeyはDですか?)はるさんが曲を吹かれたのでびっくりしました。拙者もまた、笛系さいかいします。
【2007/04/25 00:25】 | URL | Kevin O’Hagi #zdHzTA.6[ 編集] | page top↑
Kevin師匠、さすがですね。
アイリッシュだったら、DかGが便利ですが、Gだと持ち運びに不便なので(笑)KeyはDで設計してます。
笛系もされていたんですか、何でもやるんですね~
私は小学校のころから笛系は苦手です(爆)
【2007/04/25 02:17】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/521-0dcfeded
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |