FC2ブログ
弦の取り回し
ふと思いついて、ペグ周りの弦の取り回しの補助線を引いてみる。

DSCN0319.jpg


この写真より、実際には4mmほどスクロール側にしないと、ペグは回しにくいけれど、そうすると、ペグボックスを彫るのが大変そう・・(弦のテンションに耐えられるのかもあるが・・)

さらに問題は、ネックの幅だ。28mmくらいないと、指が滑り落ちるか?
弦の間隔を10%程度縮めれば、無理して26mmくらいか・・

なんにせよ、やってみないと分からないこともある(^^;)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/04/04 01:57 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<新たなる挑戦? | ホーム | 譜面の読み方>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/500-642991be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |