FC2ブログ
弾き込み加速か、レゾナンス改良か・・
Reumontの方法は、50Hzから240Hzまでの振動を10~14ステップの周波数に分けて楽器に与えていくことで、レゾナンスが非常に改善されるというものだ。

この方法、理屈的にはYAMAHAの言う弾き込み加速と同じような気がするけれど、演奏家の出す音に近い振動を与えるというYAMAHAの方法よりも、Reumontの方法のほうが理にかなっていると思うなぁ。

でも、彼の方法を実践しようとすると、偏心振動モーターの加重をステップごとに切り替えたり、可変電圧電源を用意したりと、若干面倒なので、とりあえず、お手軽にできるところで試してみよう。

まずは、ダイソーのハンディ扇風機である。
IMGP0697.jpg


これ、105円で、モーターもスイッチも電池ボックスも手に入る優れものであるが、今回はモーターだけ取り出す。

分解して・・

IMGP0698.jpg


不要なACアダプターにつなぐ。モータの軸には、ACコードから取り出した金具をつけて偏心荷重の代わりにする。最初は、駒に直接取り付けるつもりだったので、あまり先が出っ張っていると、楽器を傷つけると思い、この後、金具は短く切り取る。

結果として、駒に直接モータを取り付けるのはあきらめたため、長くてもよかったのだが・・、これを
IMGP0699.jpg


弦とテールピースを保護したバイオリンに取り付けて、ぶん回す(今回の犠牲者はeagleである ^^;)
IMGP0700.jpg


どのくらいの周波数で回っているかは、モーター音をマイクで拾って確かめると、100Hzくらいか・・
reumont-20070315-eagle.png


Reumontは何で徐々に周波数を変えるかというと、クラドニ法で分かるように、特定周波数で励起した板にはあまり振動しない節の部分がどうしても出てしまい、この部分に十分な効果が得られないので、周波数を変えることで節を移動させる目的があるのだ。その意味では、今回のように荷重・回転数に自由度がない状況だと、完全な効果は期待できないが、かなり激しく振動している部分も多いので、その部分に対しての効果はあるはず。

しかし、これ、やたらとうるさい。Reumontの方法は、50Hzだと10時間、その後、周波数を少しずつ上げていくごとに時間は短くなるが、このうるさい音に何十時間も付き合うのはちょっと・・である。

ということで、都合よく、明日から一泊の出張で、家にいないので、まわしっぱなしで出かけようか・・(笑)

例によって、今日のビブラート
3月15日のビブラート

さて、お遊び練習曲

バッハ:無伴奏ソナタIより、Fuga 20070315録音(アンダルシア君)

この部分までなら、数ヶ月掛ければ弾けるようになるかも?この後は、ハイポジションも出てくるので、微妙だが(笑)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/03/15 20:31 】 | バイオリン製作(一般) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<高松出張 | ホーム | 暑さ、寒さ・・・>>
コメント
レゾナンス改良に使うものは、
家にある~!可変電圧のパワーパックに直径15ミリ長さ20ミリのマイクロモーター・・・・
とりあえず、お預かりしている
ジャーマンフィドルで試してみます。7~8年前に鉄道模型オタクをやってました。
【2007/03/17 01:00】 | URL | Kevin O’Hagi #zdHzTA.6[ 編集] | page top↑
こんにちは!
楽器は弾き込むと音が良くなることは知っていたので、大きな防音箱を作って、そのなかにマイバイオリンとスピーカーを入れて、バイオリンソロ曲を大音量で鳴らして、何十時間かマイバイオリンを共振させれば、よく音の出る楽器に変身するのではないかと思っています。

Reumontとか、弾き込み加速というのは、その合理的な方法なのでしょうか?
【2007/03/17 13:44】 | URL | 大工協奏曲 #K2Rmj1sE[ 編集] | page top↑
Kevinさん、こんばんは。
今日、出張から夜遅く帰ってから、小さな音でeagleを弾いてみましたが、確かに振動しやすくなった感じです(気のせいかもしれませんが・・ ^^;)
100Hz固定でも効果はありそうです。
ぜひ、お試しください。
【2007/03/17 23:47】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
大工協奏曲さん、こんばんは。
板を大きく振動させるという意味からは、スピーカーでの共振は効果が小さいかもです。

モータードライブによるこの方法では、板は盛大に振動しますが、外部から音圧を与えても、試した限りは振動はわずかです。
ホワイトノイズをアクチュエータ経由で駒に与える人もいますが、これも、振動振幅の面から見て私は懐疑的です。

Reumontの方法は出版社のStrobelから測定方法についての問題点が指摘されていますが、それにもかかわらず、効果はあるとされています。

防音箱は必要かもデス。夜、これを実施するのはためらわれる音量のノイズがでるので、結局、出張中はオフにしていきました(^^;)
【2007/03/17 23:54】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/478-75106f53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |