FC2ブログ
たかがビブラート、されどビブラート
私の場合、ほっといても、弓は震えて、ビブラートがかかったような音になるのであるが(^^;)、ビブラートを掛けようとすると、これが難しい。

今日のレッスンで、先生に教えてもらったので、まねしてやってみるのだが、えっ?手首は動かさない?腕は???手首は回してはいなかったよなぁ・・と、一回見ただけでは、とても理解したとは言えない。

と、言い訳ばかりをしていても仕方がないので、とりあえず言われたことをイメージしながら、練習してみる。

先生には、Fisの音で1の指のビブラートを練習するように(G~A線も、2~4の指もやってもいいって言っていた)と言われているが、単音のビブラートの練習は飽きるし、なんといっても1の指のビブラートは難しい(笑)

ということで、手持ちの楽譜の中から、少しゆっくり目の曲でビブラート練習をしてみよう。

ビブラート練習曲の録音

今日がビブラート練習の初日であり、例によって大して練習もしないうちに録音しているので、勇者限定公開であるのは言うまでもない。

夜、買い物があって、ダイソーに向かうが、必要なもの(定規)がなかなか見つからず、店内をうろうろしているうちに、変わったものが目に入る。

額縁立てとか、
IMGP0681.jpg


ダイソーの額縁たてをこんな風に使う人はいないかもしれないが、思ったより、バランスが悪く、倒れそうなので、あまりお勧めできないかも(笑)

他にはアイリッシュのCDとかもあった。
IMGP0682.jpg


こちらは、アイリッシュの民謡のような歌付の曲が収録されている。いつもやっているようなのとは、少しずれているかも?

こういうのを衝動買いというのかも?
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/03/11 23:21 】 | バイオリン練習 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<日刊ビブラート(^^;) | ホーム | レッスン58回目:ついに・・・?>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/474-1ea1ce19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |