FC2ブログ
強制振動による楽器のレゾナンス改善
今日は、今週最後の東京出張である。
例によって、行き帰りの電車の中は読書時間だ。

読んだ本は、

Prof. G. A. v.Reumont:How to Improve the Resonance Conditions of Musical Instruments by Vibration Dedamping

である。

この本は、楽器に強制振動を与えて、内部ストレスを発散させることで、楽器のレゾナンスを改良するというもの。

内容的に、かなり面白く、特に、ニスの効果や、湿度の影響、経年変化の様子(なんと10年以上にわたる観察)を数値的な測定結果とともに示している。

方法は比較的簡単なので、これで改良できるなら、自分で試してみる価値は大いにあるかも?ただ、この本のモータードライブは現代的な手法に置き換えたほうがいいと思うが・・電子回路で相当品を組むよりも、モータドライブのほうが安価で簡単そうではある(笑)

楽器の弾き込みによる音質改善を加速している?
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/03/09 23:26 】 | バイオリンの本 | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<キリギリスな一日 | ホーム | ひな祭り>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/471-c8c6d6a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |