FC2ブログ
ストラディバリのコピー
ヤマハのバイオリンは前から売っていたシリーズに上位のシリーズArtidaが加わったらしい。

「よろしければ弾いてみてください」

という勧めに945,000円の最上位のストラディバリモデルを弾かせてもらった。

このモデル、ストラディバリ5/100mm単位でNCルータで再現したり、エージング加速したりして、かなり気合が入っている。

この手法って、私が高校生の頃、浜松のTOKAI楽器がエレキギターに応用したのと、よく似ている。コンピュータ制御で完全再現というのに、当時は憧れたものだ。

もちろん、NCルータには1枚1枚の板の特性の違いなんて理解する術はないので、金管楽器のように素材を完全制御できるのでない限り、的外れな気がするが・・

大勢の人がたむろする場所なのに、誰も弾く人がおらず、静かなフロアで い~ぐるが弾いた曲は、
・Dennis Murphy's Polka
・O'caloran's Draught
・Down by th Sally Gardens
・Inisheer
であった(笑)

音色は、明るくよく響く好ましいものに仕上がっていた。
安物買いのい~ぐるとしては、3万だったら買ってもいいけど、945,000円は出す気になれないデス。
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/02/25 08:13 】 | つれづれなるまま | コメント(0) | トラックバック(0) | page top↑
<<レッスン57回目 | ホーム | ニスの剥がし方>>
コメント
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/457-b76deaec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |