FC2ブログ
裏のパーフリング
今日の作業で、とりあえず、裏も一周パーフリングが回った。
裏パーフリング

まだドライランであり、膠はつけていない。

こう見ると、一見うまく行ったように見えるが・・

C


途中の経過写真を注意してみると・・・パーフリングが埋没している?

実は、パーフリングチャネルを調子に乗って彫りすぎて、パーフリングの高さとぴったりになってしまったのだ(^^;)

ぴったりだと、上から叩けないので、チャネルの幅一杯にパーフリングを広げることができないので、スカスカパーフリングになってしまうのだ。

う~む、どうしよう・・

溝に詰め物をすればいいので、何かの粉を詰めようかな。それとも、膠をたっぷり流せば、つまって見えるかな?と悩み多き日々は続くのだ。

パーフリングを曲げるのは、ベンディングアイロンであるが、例によって、ヘヤーアイロンを使っている。前回、ヒーターが下側で曲げに苦労したので、今回は、ヒーター側を上にした(^^;)

ヘヤーアイロンは、温度設定が135℃になっているが、これが絶妙な温度である。セルロースは100℃で軟化するので、135℃ならばゆっくり熱をかければ曲がるし、この温度なら、時間をかけても木が焦げない。

スローハンドの私
のためにあるようなアイロンである。


アイロン


後に見える炊飯器らしきものは、膠湯煎機ではなく、今回は単なるバケツとして水を入れるのに使っているのだ。


ここからは、勇者限定

ユーモレスクの練習を始めた い~ぐるであるが、例によって、課題曲の先行録音をしている(爆)


ドボルザーク:ユーモレスク  20070219 eagle

案の定というか、当たり前というか、重音・ハイポジションは鬼門であり、酷い演奏だ(^^;)

ユーモレスク、私が卒業した小学校の下校の音楽であった。なので、これを聴くと家に帰らなくては・・・と思うわけないか(^^)
スポンサーサイト



テーマ:バイオリン - ジャンル:音楽

【2007/02/19 23:50 】 | バイオリン製作(アンダルシア) | コメント(4) | トラックバック(0) | page top↑
<<工房? | ホーム | レッスン56回目>>
コメント
ハイ、勇者1号です。

いや~~~、すごかたです。
下校・・・無理・・・かと・・・。

途中、「あたしのPC、壊れた・・・の・・?」と思いました。
そして後半、こんな夜中に笑いが止まらなくなりました。
どうしてくれるのよ~~~。

先行録音、ブラボ~~~~。
次の録音、楽しみにしていますe-68
【2007/02/20 00:11】 | URL | nori #-[ 編集] | page top↑
勇者一号、ありがとうございます。

いや~、決して夜中に一人で聞かないでくださいと、書いておくべきでしたね(爆)

い~ぐるのばやい、一曲に数ヶ月かけるのが普通のスローペースなので、数ヵ月後には、下校できるくらいにはなれるか・・? ^^;
【2007/02/20 00:52】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
朝起きてスグに聞いたら、笑いとともに爽快な目覚めとなりました。
でも、音楽って、人を楽しくさせるものだとしたら、これ以上の音楽はないのではと、最初にナマい~ぐるさんとお会いした時にも思いましたし、今回の勇者演奏で、その思いを新たにしたしだいです。
この後、どんな変貌を遂げていくのか、楽しみにしています。

あ、パーフリング、ニカワで少し膨らみますし、1ミリぐらいの定規で押し込めば大丈夫だと思います。(隙間の具合にもよりますが。)
隙間が多い場所には、後で、木工パテ(水性)のようなものでふさげばほとんど分からくなると思います。
ハンマーで叩きすぎると、いびつなパーフリングになりやすいので、お勧めしませんデス。
【2007/02/20 14:43】 | URL | 菊田@勇者度180 #DiB9ro52[ 編集] | page top↑
菊田さん、こんにちは。

そうですか、目覚めの曲として・・くっきりはっきり目を覚ますにはお役に立てるかも(爆)

公序良俗に反するとして、いつ警察に摘発されるか分からない演奏ですが(笑)、お楽しみいただきありがとうございます。

それから、パーフリング、アドバイスありがとうございます。

ニカワで膨らむんですよね、表をやったときに、実感しました。裏のC部分はそれでも少し間に合いそうもないので、薄い板をつけて、黒白黒白の4層パーフリングにしようかと思ってましたが、パテの方が簡単そう。

ホームセンターに買いに行く時間はしばらく取れないので、まずは、酷いところだけ4層パーフリングを試してみて、まだ足りないときにはパテ埋めを試してみます。
【2007/02/20 21:11】 | URL | い~ぐる #Hble4PXk[ 編集] | page top↑
コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adultviolin.blog55.fc2.com/tb.php/448-2e0e0382
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |